ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > ラノベタイトル:わ行  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のKnightになってよネ!ぷち

2007 - 12/09 [Sun] - 22:44

私のKnightになってよネ!ぷち (ファミ通文庫 さ 5-2-1)私のKnightになってよネ!ぷち (ファミ通文庫 さ 5-2-1)
(2007/10)
佐藤 了

商品詳細を見る


まぁ、最終巻を読んだのはコレを買った後だったけどまさか最終巻の後に番外編が出てくるとはw
話の展開も多岐に渡っていてグッド(≧∇≦)b 。

個人的にだんだんと良くなって(私にとって好きな感じに)来たんじゃないかなとw
次回作はどんなのですかね?w

★★★☆・・・次回作を楽しみにまちまーす

スポンサーサイト

私のKnightになってよネ!3

2007 - 12/08 [Sat] - 20:43

私のKnightになってよネ!3私のKnightになってよネ!3
(2007/01/29)
佐藤 了

商品詳細を見る


ジェットコースター・サスペンスノベルついに完結!
ついに明らかになった裕也たち変身能力を持つ「異なる人々」の組織MALLSに対抗する組織ARES。相容れないふたつの組織の抗争の鍵となるのはMALLSが「武器」として開発したクローン人間である恭子の存在だった。恭子を傷つけないために裕也はあえて、彼女から距離をとるのだが、その裕也の前に現れたのは、「今すぐ私と結婚してくれるかな?」と告げる幼なじみの御影綾奈だった--。ツンデレヒロインと予測不能の展開で注目の人気シリーズ完結編。


おお?w

って事で、最終巻。
正直2巻までは惰性で買ってた感じもあったんですが最後の展開、なかなか私好みかもw
特に中盤から後半にかけての恭子が(*^ー゚)b グッジョブ!!

次のシリーズも面白い作品をお願いします!


★★★★・・・でも、後半すこし急展開すぎだw

私のKnightになってよネ! 2

2006 - 09/19 [Tue] - 23:07

私のKnightになってよネ! 2 私のKnightになってよネ! 2
佐藤 了 (2006/08/30)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る


恭子の「精神感応力」を顕現させることとなった事件から七カ月。一向に進展しない裕也との仲と、自分の謎めいた「力」に不満と不安を抱きつつも、恭子は匠を交えた三人での毎日を楽しんでいた。そんなある日、彼らの前に突如現れた厚着美少女・柚里が放った「私の『お兄ちゃん』になって!」のひと言が、彼ら三人をまたもや驚愕の事件に巻き込んでいく!ツンデレヒロインと予測不能の展開で人気沸騰のジェットコースター・サスペンスノベル第2弾登場。

2巻目が出ましたね。1巻目は完全なイラスト買い。2巻目は様子見でした。

つーか、唯一の眼鏡っ子が使い捨てキャラに・・・w
恭子と裕也の関係は相変わらずですが、前回同様思った事が1巻目よりはましなもののストーリー展開が・・・ちょっと甘い気がします。
なんか表面だけなぞった感じですね~。

だけど、最期のほうでALES(アレス)?とか敵対勢力の事も触れていたし、ここから展開が変わってくるのかな?

ってことで、3巻目も出たら継続して買ってみようかと。

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。