ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > 2006年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くら寿司

2006 - 11/29 [Wed] - 22:26

くら寿司。一度行ってみたかったんですよねココ。リーズナブルなお値段でお寿司が食べれる回転寿司って事でチェーン店だし有名な所なんですが、私実はここに来たことなくって一度来て見たかったのよね。

行ってみた結果は・・・

来て見て良かったかなwほぼ1皿100円で22皿で2600円弱で済みましたよ~。またきたいですね。

結構面白いネタとかもあっていろいろと楽しめました。
○面白いネタ
・ハンバーグ
・エビフライ
・イカおくら
・白菜浅漬け
etc...

いくつか試してみましたが予想通りの味でした。。。w

スポンサーサイト

時間つぶしに

2006 - 11/29 [Wed] - 22:21

本日、晩御飯をLenardと食べる約束をしてたんでついでにハローワークに事前に行くべく4:30に品川に到着。

が、

ハローワークで、パソコン使ったり相談したりするには"雇用保険受給資格者証"が必要だったりします。が、 それを思い出したのは品川駅の改札でてすぐのことでしたorz...
もういちど家まで往復してハローワーク行く時間は無く止む無く今日は断念して待ち合わせの時間まで暇を潰す事に。

紅茶の専門店をぶらりと立ち寄ってみたら冬の新作の紅茶を試飲させてもらいました。ホワイトクリスマスっていう紅茶で飲むと普通なんですが香りがメッサ甘いお茶です。
この甘ったるさが好きな人には良いのでしょうが私にはきついかな^^;

他にも"ととねみぎ"が描いてる新刊を買って読みながら暇を潰すなど。。。まぁ、微妙な時間をすごしてしまったw

(引き篭もるよりましだと考えるべきかな?)

やっと習い始めるのか

2006 - 11/28 [Tue] - 20:34

昨日、BFをプレイ中に親から電話がかかって来た。

どうやら、兼ねてより検討していたパソコン教室に通うという事で事前に家にあるPCの情報(OSとかかな?)を調べたらしい。



ウイルスバスターが起動してパニックに陥ったらしくウイルスバスターのウインドウが消えな~い><って具合に連絡が来た。

正直、パソコン教室に通うのは良い事だと思う。これまで実家に置いてきたPCが高性能だが宝の持ち腐れ状態で放置されていた事を考えるとほんとにね・・・


まぁ、正直私は教える側にはあまり向かないと思ってるのでパソコン教室である程度学んでいって欲しいと思ってます。

桜桃

2006 - 11/27 [Mon] - 00:05

SHのライブで力を使い、お腹が空いたのでガッツり食べるべく選んだ場所がここ
中野に来たとき気になってたので入ってみましたよ。つけ麺普通盛り300gって書いてあったけどそもそも普段食べてるラーメンって何gぐらいなんだろね?w

まぁ、ガッツリと行きたかったので和風つけ麺の大盛り(450g)を頼んでみました。
スープは魚スープの濃い口で少なめ。麺は中太麺のストレートかな。個人的には結構おいしかったかなと思ってます。HPを見る限り人気No3のつけ麺だったので今度はNO1を食ってみようかな。

SHのライブ行ってきました

2006 - 11/26 [Sun] - 23:59

今日、中野サンプラザのコンサート行ってきましたよ~!

私は今年のゲームショウでのLIVEを除けば正式なのは初めての参加になるのですが超良かった!
ちょっと追加公演も行こうか真剣に検討しています!グッズなんかもその場の勢いで大量に買ってしまいどうすんだこれ・・・って感じでちょっと途方にくれてはいますがw

以下ネタばれ

続きを読む »

死神とチョコレート・パフェ

2006 - 11/26 [Sun] - 13:56

死神とチョコレート・パフェ 死神とチョコレート・パフェ
花凰 神也 (2006/09/20)
富士見書房
この商品の詳細を見る


「天倉さんには死んでもらいますよ?」「何ぃ―っ!?お前が俺を手当したんじゃないか!」お金がからむと少々うるさい高校生・天倉神名は、空から落ちてきた何かに激突され死にかける。彼は偶然現れたナギと名乗る美少女に命を救われた。ところがその後、ナギは自分が死神で、神名がそこで『死ぬはず』だったと言いだす!ナギは一週間以内に神名を正常な輪廻に戻す=殺さないと、上司の手でチョコレート・パフェに変えられてしまうのだ…。チョコ・パフェになりたくないナギと、絶対死にたくない神名。この理不尽な魂争奪戦は、いったいどうなるの!?第18回富士見ファンタジア長編小説大賞の準入選作。期待の新鋭が描く、コミカル・スイーツ・ファンタジー登場。

内容は非常に読みやすかったですね。よく言えば万人受けする、悪く言えばちょっと稚拙?私にとっては満足のゆくものだったかなと。
ナギが神名の家に居候して料理を作る場面。ナギが作る料理に神名がうまい!と絶賛する所で、料理上手か?と思えば実は二人とも味覚オンチだった・・・って言う設定。なかなか いい(≧∇≦)b

まんまとだまされちゃいましたw
つーかドリアンの味噌汁って何さ・・・

一応もう2巻も発売されてますし私の手元にあります。続けて読んでしまおうかな~

弓道練習17回目~定期オフ~

2006 - 11/25 [Sat] - 22:46

本日は田町で定期オフ会。新規で3名他、前回の定期オフでわざわざ神戸?からいらっさった方も今回参加しにきてました。(これからも定期的に来るそうでかなり気合入ってる方だなぁと感心しつつ)参加人数は20人くらいかな?

つーか、寒い((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル


なんだか寒い気がしたのでハイネックの上着を着て来て正解でしたわ。練習場所がスポーツセンター6F(屋上)だからねぇ。
風が吹くと心が挫けそうになるのをこらえつつの練習でした。

今日の課題
・うち起こし
~円形を作ってからそのままうち起こせるように。
・大三
~弓手をもうちっと押すような感じで。
・引分け
~馬手を大きく引きすぎなので注意。

って感じの所に気をつけてみました。
→まぁ指摘されたからなわけですが・・・w

まだ巻き藁矢は離してませんが的前に立てるように頑張りま~す。

ちゃんこ 友路

2006 - 11/24 [Fri] - 23:59

ちゃんこ友路

本当は今日行こうとしたお店は違うお店でした。けれど、私はちゃんこ屋を甘く見すぎていた。
やはりこの寒い時期ちゃんこみたいな鍋料理は人気高いのですね。皆さん行くなら予約した方が確実ですよ!ってことで両国駅付近を練り歩き3件目の友路でやっと入れたわけです。

今日行ったメンバーはAlgolとLenard氏の3人。ちゃんこはポン酢でいただきました。さっぱりとして美味しくいくらでもおなかの中に入っていく感じですね!
そしてまた日本酒にあうんだこれが!w
いや~、大変満足でした!
また行きたい物ですね。でもAlgolがモツ鍋食べたいって行ってたので次はモツ鍋かな?

Romanを買いに!

2006 - 11/22 [Wed] - 19:50

今日はSHのNewアルバムRomanを買うのを主目的に秋葉原へ行ってまいりました。んでもってanimateへ

そしたら、なにやらSEED~SEED DESTINYのNewアルバムもでてるじゃありませんか。

<本日の購入リスト>
・SHのアルバム「Roman」
・SEEDのアルバム「THE BRIDGE」
・鋼の錬金術師15巻
・このライトノベルがすごい2007

まだアルバムは聞いてません、とりあえずiTunesに入れただけですがそこで思わぬ落とし穴が・・・

SEEDのアルバムの曲表示がうまくされませんねぇ。
全部トラック1とかって表示になってしまう。
はてさてこれはどういうことなんでしょ~。

○今日のケバブ○
肉:ビーフ
ソース:ホワイト
サイズ:レギュラー
総評:σ゚д゚)ボーノ! 肉汁がこぼれてたまりませんなw

抗いし者たちの系譜~覇者の魔剣~

2006 - 11/21 [Tue] - 04:41

覇者の魔剣―抗いし者たちの系譜 覇者の魔剣―抗いし者たちの系譜
三浦 良 (2006/11)
富士見書房
この商品の詳細を見る


不意に墜落した怪鳥は、黒き剣を凝視したまま何事かを呻き、息絶えた。その言葉は、監視官の耳にこう聞こえた。―我らはこれを知っている。陛下と同じ。魔力吸収―地揺れにともない、統一帝国の一隅に出土した漆黒の剣。それは、統一皇帝サラ=シャンカーラと同じ、魔物の魔力を根こそぎ奪い取る力をもつ魔剣だった。伝説の魔剣の実在を知り、陪臣たちは謀反を画策し始める。そんな陪臣たちの胸の内を、さらなる謀略にて炙り出さんと企むサラ。一振りの魔剣を軸に様々な謀略が張り巡らされる中、元魔王ラジャスもまた、ある思惑を胸に剣の元へ―。その剣は、真の謀略家だけが扱える。謀略のラブ・ストーリー、第3幕。

現在の所、今年読んだ中では個人的に一押しのシリーズがこれ。
ファンタジーが好きなら買ってみるといいかもね~。

今回は魔剣が出土した事でそれを中心に策謀の渦が展開されてます。今回は主役級の出番が少なかったですね~、最期に初代魔王を名乗るものが現れるなど超続きもので気になってしょうがない訳ですがw

次巻は隔月刊行ということで1月目標だそうです。頑張ってほしいですよね!

久々になってしまったけど

2006 - 11/19 [Sun] - 21:34

戦場の絆をプレイ。
カードの最期のログを見てみるともう最後にやってから1ヶ月以上経ってしまったのですね、時が経つのは早いもので^^;

んでもって今日は新発見。
どうやら1ヶ月以上プレイしていないと所属部隊から除名されてしまうようです。
ゲームプレイした時に無所属になってたしカードを更新しようとした際に部隊を選んでくださいってメッセージでたし。。。

ま、どうでもいいんだけどね部隊なんてw

一応2試合とも勝ちましたがやっとこさですね。普通のゲーセンにも戦場の絆が設置されるようになったのは。

SAW3

2006 - 11/19 [Sun] - 21:29

はい、グロイのダメな私が見てきましたよ~っと。。。
本日、Lenard,Lonton,Algol,Emiya氏の5人と見てきた訳ですが・・・14:00~の映画で・・・あやうく吐きそうになったぜ・・・くくく。

石で足を潰す、爆弾で吹っ飛ぶ、胸部を抉られる、両手両足・首をねじ切られる、頭を切開・・・などなど、精神ダメージを多大に受けてきましたよ。

SAWシリーズは今回が初めてでしたが1と2のシーンなども盛り込まれていて特に流れ的に問題は無かったかな~と。

だけど、私にはグロイ描写が向かないと再認識した今日でした。

弓道練習16回目&矢筒購入

2006 - 11/18 [Sat] - 21:19

本日は浜松町で練習。
ちょいと遅めに行ったので巻き藁が空いていたので待ち時間がほとんど無く快適に練習できました。

現在、まだ巻き藁矢は離しておらず引分けで止めておりますが、まだまだ修行が足りないと痛感しましたねぇ。
☆今日(来週以降)の重点課題
うち起こし~大三~引分け時のめ手の形に気をつけよう!(特に肘の部分ですね)

練習終了後はお茶しつつ談笑し、長谷川弓具店へ行ってきました!
※長谷川弓具店の最寄駅は泉岳寺駅もしくは白金高輪駅です。

私は筆粉と矢筒を購入♪
っていうか今まで巻き藁矢を買った所のビニール袋に入れて持ち歩いてたんですけどやっぱかっこ悪いしね(〃▽〃)

と、いう事でかっこだけ段々様になっていく私でした。
(次は道着か!?)

ライブが非常に楽しみです☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ

2006 - 11/16 [Thu] - 22:46

最初に・・・Concert Tour 2006-2007 『Roman ~僕達が繋がる物語~』のチケットゲット済みです!楽しみだな~♪
今回初めて(ゲームショー以外では)SHのライブに行きます。

んでこのライブのきっかけであるSHのNewアルバム"Roman"が11/22に発売する訳ですがそちらも楽しみですね!
ちょっと前の情報になりますがRomanの情報が公開されまして、

【参加ヴォーカリスト】
Hiver Laurant、RIKKI、KAORI、REMI、YUUKI、井上あずみ、じまんぐ
 
【参加声優/ナレーター】
大塚明夫、緑川光、田村ゆかり、能登麻美子、Ike Nelson、若本規夫、飛田展男、Sublime、保志総一朗、深見梨加、ゆかな、皆口裕子、日高のり子


(以上、敬称略) + 楽器隊のメンバー、おおよそ70名に及ぶ豪華な編成でお届します。


70名!?


いやいや、そんな事よりも何ですかこの声優/ナレーター陣は!?Σヽ(゚Д゚; )ノ

緑川光や保志総一朗なんていうのもいれば田村ゆかり日高のり子等もいて・・・それに、大塚明夫に若本規夫だと!?

じまんぐとあわせると凄い事になるな・・・いろんな意味で楽しみでしょうがないw

公式で1曲"焔"(ほのお)を視聴出来ますがとてもいい感じでした。大いに期待してますYO

という事で下に応援バナーを貼ります。これを機に一度視聴・・・そしてファンになってみてはいかがでしょうか?
SH1

ゲド戦記 5 アースシーの風

2006 - 11/16 [Thu] - 22:14

ゲド戦記 5 アースシーの風 ゲド戦記 5 アースシーの風
アーシュラ・K. ル・グウィン (2006/05/11)
岩波書店
この商品の詳細を見る


故郷のゴント島で妻テナー、養女テハヌーと共に静かに余生を送るゲド。竜が暴れだし、ふたたび緊張が高まるアースシー世界。テハヌーは王宮に呼び出され、レバンネン王から重要な使命を与えられる。

まぁ、映画との比較は全部読み終わってからするとして残り2冊!
じっくりと読みますか~♪


・・・なんて4巻を読み終わった時に書いて以来早1ヶ月・・・
時間かけ過ぎだ( ゚Д゚)!!

読んでなかった訳じゃ無いんですよ。ゆっくりと1日20ページとか進めていたのですが・・・時間かけすぎだねホントw

まぁそんな事は置いといて5巻を読み終わり感想を書こうとしているわけですがあらすじをコピーする際に他の人のレビューが目に入りました。(以下抜粋)

ゲド戦記5と題されてますが、六作目にあたります。
ゲド戦記外伝が第五巻にあたります。外伝を読まないと、アースシーの風は半分以上楽しめないかと思います。


・・・(゚Д゚≡゚Д゚)?


・・・・・・(;゚д゚)ァ....


・・・・・・・・・(|| ゚Д゚)ガーン!!



これには予想外のダメージを受けました。ちょっ、おまwセットで買った時に1~5、外伝って順番で入ってたじゃん!?えぇっ(゚Д゚≡゚Д゚)!?


・・・まぁ、そう考えてみると私がなかなか読書ペースをつかめなかったのも頷ける訳で・・・。でも、決して順番間違えたからって話が繋がって無いわけじゃないですよ?普通に読めます。まぁそれを踏まえて言うとやはりというか最期まで展開が予想できない書き手の技術はすばらしいと思います。翻訳のせいでしょうか私には少し引っかかる所がありますが個人的にはもうすこしラストを盛り上げて欲しいかな~と思いました。
なんかさらっと終わってしまった気がして残念。

せたが屋

2006 - 11/15 [Wed] - 21:09

本日の晩御飯はせたが屋。久々に正統派醤油ラーメンといった感じの店を選んでみました。
本日私が選んだのがせたが屋ラーメン(いわゆる全部のせ)の大盛り。実際見た目大盛りって感じもしなかったし量はもともと少なめなのかな?
スープはあっさりとしてますが濃厚な魚スープで結構好きな味でした。煮卵もいいあんばいで特に悪い点は見つからないかも。

私的にトッピングの岩海苔がいい感じでまた来て見てもいいかもと思わせるお店です。

1ヶ月ぶりにハローワーク~

2006 - 11/15 [Wed] - 21:03

12/7までに3回は行かないといかんので本日2度目のハローワークに行って参りました。

まぁ、一応ちゃんと求人見て検討はしてるんですよ?

だけどこれはっていうのがなかなか見つからないですよね。
今日も前回行った日の次の日から今日までの求人をざっと600件ほど見て就職相談して終了。

ハローワークの職員の方に"やっぱり妥協せずに自分の良いと思った所がみつかるまで待ってみるのも?"なーんて話をしたり・・・

ま、気長に。。。

ついにキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η

2006 - 11/14 [Tue] - 01:05

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

先ほど一等准尉(銀)に昇格しました。
曹長人生もおさらばです!

仲間に少佐が2人いたり中尉やら大尉やらゴロゴロいるのは気にしません!ええ気にしませんとも!

でも、少佐の方・・・シャ○少佐と呼ばせてくれ!

・・・だって強いんだもの・・・


って事でアンロックも順調に解除しつつ、最近の目玉といえばカービンが強いという事・・・初めて使った時に乱戦で連続5Kill出来た時には何じゃこりゃあ!?と思った物です。

普段、援護兵や工兵しか使ってない影響でしょうね・・・ハイ。
普通のマシンガンが強く見えるw

カービンは反動もあまりないし良いとは思うのだけどw

煉獄のエスクードARCHIVES~だけど綺麗なものは天国には行けない~

2006 - 11/13 [Mon] - 22:56

煉獄のエスクードARCHIVES―だけど綺麗なものは天国には行けない 煉獄のエスクードARCHIVES―だけど綺麗なものは天国には行けない
貴子 潤一郎 (2006/10)
富士見書房
この商品の詳細を見る


その日、NYは朝から雨が降っていた。クソったれなこの街で、しがない探偵をしている俺は、停めていたオンボロの愛車にろくでもないものを発見した。黒い男物のスーツに身を包んだ、赤い髪の途方もない美人―それだけだったら、もしかしたらラッキーなのかも知れない。しかし彼女は血塗れで、見つめられただけで死んでしまいそうな恐ろしいまでの殺気をまとっていた。時同じくして響きわたるサイレンの音。マフィアの大ボスが殺され、報復の抗争が始まったらしい。その日、NYは朝から雨が降っていた。そしてそれが、俺と赤髪の殺戮者との出会いだった―(『本日快晴』より)。魔族と闘う者、人生を狂わせられた者たちの物語を描く、書き下ろし2本を含めた5つの中短編を収める『煉獄のエスクード』待望の短編集登場。

私はこの煉獄のエスクードを結構気に入っています。今回は短編という事でしかも読み進めると段々と時代が古くなって行くようになっている。
特に、上記あらすじで書かれている「本日快晴」では薫なんかいやしないしwここまで古くなると私的にはあまり受け入れられない印象がぬぐえなかった。
でも、それ以外の4つの短編は結構好きだったんで本編の方も期待したいな。

大山

2006 - 11/12 [Sun] - 23:00

ラーメン大山。一昨日に引き続き川崎のラーメンシンフォニーでまだ食べた事無いお店へGO、ということで選んだお店がここ。
一通りメニューを眺め選んだのが"駿河セット(塩えびラーメン+かき揚げ丼)"

このお店は食券制だが、それ以外に①麺の種類(細めんorひらうち麺)と②にんにく(入れるor入れない)を聞かれる。
んで私はひらうち麺andにんにくを入れるって事にしました。

まずラーメンの方から感想を・・・
(・ω・ )!!
スープを飲んでみるとえびの香ばしい風味が!?
ま、まさかここまで露骨(いやいや・・・)に味に出ているとは想像していなかったのでかなり驚きました。あまり塩らーめんににんにくを入れるのは聞かないけど私的にはにんにくを入れた事でよりスープに深みが増しておいしくいただけたと思います。大変 いい味でした(≧∇≦)b
σ゚д゚)ボーノ!

そんでもってかき揚げ丼・・・
桜海老のかき揚げ丼かな?あんまりこの手の丼は好きでないので褒めることはありませんが、なかなか良いお味ではなかったかと。まぁ桜海老のかき揚げはボリュームという点ではいまいちですが。。。

個人的に最近奇をてらうラーメンばかり食べてる気がしますね・・・まぁおいしいからいいんだけどさw

父親たちの星条旗

2006 - 11/12 [Sun] - 22:49

戦争を終わらせた1枚の写真。その真実。

ウィスコンシン州で葬儀社を営むひとりの老人が、長い人生に別れを告げ、最期の時を迎えようとしている。彼の名前は、ジョン・“ドク”・ブラッドリー。1945年、海軍の衛生兵として硫黄島の戦いに赴き、激戦を戦い、そこで撮られた1枚の写真によってアメリカ中から“英雄”と讃えられた男。しかし彼は、その後の人生の中で硫黄島について家族にひと言も語ろうとせず、アメリカ中に知れ渡った写真についても、ひたすら沈黙を押し通した。硫黄島で何があったのか。父は何故沈黙を続けたのか。父親の人生を知るために、彼の息子が硫黄島の真実をたどり始める。



純粋な戦闘アクションではなく、ドキュメンタリータッチで硫黄島の戦いを振り返っている映画。とはいっても擂鉢山の攻防戦などプライベートライアンを思い出させる程リアルにそしてグロめに描写されている所がまたすごい。時間軸がチョコチョコと移り変わり私的にはそこがついていけず現実に引き戻される事が何度かあったがあれはあれで良いのかも。
この映画は今回の第一部、アメリカ側視点で描かれた事実。そして第二部である、日本側視点で描かれた事実(12月の硫黄島からの手紙)双方の視点で物を考えさせてくれるなかなか秀逸な作品だと思う。ぜひ学生さんなんかに観て欲しいかな?なんて進めてみたり。

結構いい映画だと思います。

いぬかみっ!〈11〉

2006 - 11/11 [Sat] - 16:09

いぬかみっ!〈11〉 いぬかみっ!〈11〉
有沢 まみず (2006/11)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


「ずっと前からあなたのことが好きでした」啓太のもとに届いた一通のラブレター。いったい誰が啓太に!?いや、差出人の名前はあるけど、そんなばかな!突如起こったラブレター騒動は、ようこ、新堂ケイ、カオル、ともはね、はけ、仮名史郎を巻き込んでタイヘンなことに…!このほか、才女にして美麗、トリプル200(!?)の異名を持つ仮名史郎の妹が啓太の家にやってくる話や、世界を飛び回る薫の犬神たちの話、ほんわり温かいたゆねの話などなど、全部で7話。

短編になってからも面白いですねこのシリーズはw
むしろ、日常を描いてくれた方が好きだったりします。

今回特に一番面白かったのはラブレターの話。新藤ケイが書いたラブレターを仮名からの手紙と勘違いして読んでいる啓太心境・・・w

(*^ー゚)b グッジョブ!! です

あー笑った笑ったw

ん~、それにしても結構間が開いてしまいました。
読んでいないわけではないのですが全部途中で止まってます。

ちょうどこういう笑いが欲しかったからこれを足がかりに普段のペースに戻せるかな?

くにがみ屋

2006 - 11/10 [Fri] - 21:09

くにがみ屋。店頭に貼ってあった"雑誌ぴあで究極のつけ麺30杯に選ばれました"という文句に引かれ入ったお店。

頼んだのはもちろんつけ麺(大)と鯛飯(普)。

まずはつけ麺の感想から。正直魚系特有のカツオだしの効いたスープなんだろうと思っていたら・・・

違った

うふふ・・・なんだろうこの酸味とスパイシーなスープはw
たしかに魚系のスープの味なのだがすっぱ辛いのだ、むぅこれはこれでなかなか美味しいぞ?
味にパンチが効いていて胃の中にするすると入っていく。

正直ここまでとは思っていなかったのでびっくりです。
一度食べてみるといいかもしれないですね。

そんでもって鯛飯。こっちはつけ麺とは違ってさっぱりとした感じの食べやすさでした。おにぎりなんかにするとホントに美味しいかもしれないですねw

っていうことで久々のヒット

涙そうそう

2006 - 11/10 [Fri] - 21:01

心細くて泣きたいときは、いつだってそばにいてくれた…

いつか自分の店を出したいと夢を抱いて那覇の市場や居酒屋で朝から晩まで元気いっぱい働く洋太郎。そんな彼にとって自分の夢より何よりも優先すべきは大切な妹・カオルの幸せ。まだ幼い頃、どんなことがあっても妹を守ると母と交わした約束を忘れることはなかった。その妹が高校進学を機にオバァと暮らす島を離れ、洋太郎と一緒に暮らすことになる。久々に再会したカオルの美しく成長した姿に洋太郎は動揺を隠せない。



私は普段このジャンルの映画は観ない。だが、今回観た"涙そうそう"は以前より感想が真っ二つに割れていて大変気になっていた。


・・・と、いう事で自分はどう感じるかな?と確認の意味も兼ねていってみたわけですよ。


結果は・・・微妙。。。

良くない!とは言い切れないし泣けるほどのものでは無かったかな?

だけど、この映画を観ると頭にこびり付く言葉、それは・・・

「にーにー!(n‘∀‘)η」


あぁ、頭から離れねぇ・・・

秋葉原でも勧誘してるし・・・BIGPaPa

2006 - 11/09 [Thu] - 21:02

以前、地元の駅で勧誘していたBIG PaPa

まぁ、それは良いとして今日意外な場所でその勧誘に引っかかった。
場所は秋葉原のゲームセンターS@Yの前。
うかつにも不意をうたれ引っかかってしまった私。

まぁ、ダイビングに正直興味はあったのですがなんとなくこういうのは流されて入るんじゃなくて自分の意思で"やりたい!"と思ってからでないとダメな気がするし勧誘しているお姉さんと(なぜか)世間話を10分程しつつアンケートだけして逃げ。


ん~、でもやっぱり興味あるなw
ま、またの機会にってやつかな。

○今日のケバブ○
肉:ビーフ
サイズ:レギュラー
ソース:ミックス
総評:(゚Д゚ )ウモォー最高♪

BATTLEFIELD 2142 日本最強クラン決定戦 2006に行ってきたさ~

2006 - 11/07 [Tue] - 19:34

昨日、BattleField2142の日本一クラン決定戦に参加してきました!

実は私、ボイチャ仲間と会うのは初めてでwktkしてましたが会って声を聞いたらだれかは大体分かりましたね~w

とりあえず、先に結果だけ言ってしまいますが我々FOF+αは準決勝1回戦でBurning Loveに敗れてしまいました^^;

最終的にはうちらに勝ったBurning Loveさんが日本一になりアジア大会に行ってこられるということで頑張って欲しいです。
それにしてもBurning Love(以降BL)さんってOFF会を定期的に開いている仲良しクランのようで大会当日には全員オリジナルTシャツを着てくるという意気込み!
○Tシャツ表
"Love Burning?"
○Tシャツ裏
"野鯖が好き"

・・・すごいですよねw
対戦後に向こうの代表とお話をお聞きした所、なんでも自分たちでサーバ立ててこの日の為に特訓をしてきたとか・・・

まぁ、負けて当然だったといった所でしょうか・・・
チームワークの凄まじさには感心しましたね~

それとBLさんと今度オンラインで対戦したりしましょう!って感じの話をしてこれからのBF2142も楽しめそうです!

閉会式ではEAJの社長さんとかもいらっしゃってましたしエキシビジョンマッチ(優勝クランVSプレスチーム)も熱い戦いでしたw

最期にこういった大会を開いてくれてアリガト!(´▽`)
参加賞に
参加賞

ゲーム3本もくれるなんて太っ腹ですね♪

またこういう機会があれば参加します!

とうとう明日は大会の日!

2006 - 11/06 [Mon] - 02:31

現在の私の階級は特務曹長(金)。

大会出場決定が決まってから結構頑張って練習したんじゃないかな~なんて思ってます。
まぁ、そんな事をいっても明日(今日)の結果が物を言うわけで・・・

絶対優勝してアジア大会に行ってやる~
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!

何はともあれ楽しみですね~

DEATH NOTE the Last name

2006 - 11/05 [Sun] - 23:27

誰が死に、誰が生き残るのか。

死神が地上に落とした“デスノート”を拾ったのは、天才的な頭脳を持つ大学生、夜神月だった。刑事局長を父に持ち、強い正義感に貫かれた月は、ノートを使って凶悪犯を粛清し、自らの手で理想の世界を創りあげようと決意する。人々の間でささやかれ始めた救世主「キラ」の存在。一方、一連の「キラ事件」を解明するためにICPO(インターポール)が送りこんできたもうひとりの天才、通称L。神がかり的な推理力でキラの正体に迫ろうとするLに対し、知略を尽くして捜査網から逃れようとする月。そして、2冊目のノートが舞い降りる…。


劇場では前編を見ていなかったけど先週のTV放送にて見る事が出来たため本日(後編)の観賞をする事にしました。

前編の内容からニアとかは出ずに終わるんだろうな~っといった感じで観ていたんですがLが死ぬ間際で一気に解決の方に持って行きましたね。無理なくまとめられていたんじゃないかと思います。

唐屋利久

2006 - 11/03 [Fri] - 20:54

本日、親が薬を持ってやって来たのでその足で買い物&晩御飯を食べました。

晩御飯に選んだ場所は唐屋利久(からやりきゅう)
前々から一度入って見たかったんですよね。一人で来るような場所じゃなかったし(〃▽〃)
それに入り口の張り紙にちゃんこ鍋始めました!って書いてあって。。。

もう決定っす

おススメとか関係なく鍋が食べたくなりましたw
頼んだのはもちろんちゃんこ鍋w
味噌風味で美味しかったけど本場で一度食ってみたいですね。

今度両国でちゃんこ鍋食べよう企画でもやってみようかなと本気で考えました。

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。