ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > 2007年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミズクと夜の王

2007 - 05/31 [Thu] - 22:43

ミミズクと夜の王 ミミズクと夜の王
紅玉 いづき (2007/02)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


今年の大賞の作品・・・だったかな?
評判も良く探していたんですがなかなか見つからず、少し前に本屋に行った時にようやく売っているのを発見し購入。


読んでみて、"買って良かった"と思える良作でした。
ファンタジー物で、最近のライトノベルで良くあるようなキャラの個性を重視した感じのものではなく。ただ純粋な意味での"物語り"を読んだって気がします。

なんていうのかな?ライトノベルって感じじゃないんですよね。それに電撃文庫から出ているものとしてはかなり異色な感じ。

読後感も良く話の中での主人公が刻々と変わっていく様はみていてグッドでした。正直、もっとボリュームがあっても良かった気がするけれどはしょった感じもしなかったんでこれはこれでいいのかな?


興味が沸いたら読んでみるといいでしょう。

★★★★★・・・今年の読んだ作品の中ではTOP5に入るかな?

スポンサーサイト

ビンヅメ乙女ゴコロ

2007 - 05/29 [Tue] - 00:23

ビンヅメ乙女ゴコロ ビンヅメ乙女ゴコロ
雨森 麻土 (2007/04/28)
ホビージャパン
この商品の詳細を見る


ん~、他のこの本を読んだって人のサイトを見たりしたけどやっぱりというか"物足りない"って感じですね。登場人物なんかは良いとしてもう少し話を掘り下げて欲しかったかなぁと。
続編?が出るような事を後書きで書いてらっしゃいましたが悩みどころですねぇ。

良くなっていれば良いのですけれど。

★★☆・・・私的にはもうひとつ何かが欲しかった?


(以下は本の話とは離れますが・・・)

続きを読む »

弓道練習20回目(久々だぁ・・・)

2007 - 05/26 [Sat] - 23:18

え~っと・・・2ヶ月半ぶりかぁ。。。

ってな訳でデスマーチも終わった事ですし弓道の練習に顔出して来ました。
まぁ、共有で使っている弓も預かっている事ですし皆さんの顔も見たくなったのでw

で、まぁ久々の練習なんですが、


ホントダメダメでした。。。orz

何がヒドイって今までやってきた事を身体が忘れている事が!
今日は勘を取り戻すところまでやって早めに切り上げました。


これからの弓道ですが今ちょっと悩んでます。
今まで通りにやって行くか、もう少し仕事の様子をみてそれからどこかの弓道連盟に入ってやっていくか・・・

まぁ、結論を急ぐ必要も無いのでもう少し様子見かな?

そんなこんなで取り合えず預かっていた弓を返してしばらく休止するかもしれません~。


今までさんざ休止してたじゃないか!っていう突っ込みは無しの方向でw

づゅる麺池田

2007 - 05/26 [Sat] - 23:11

今日は久々に池袋以外のラーメン屋へ行ってきました。(弓道の帰りがてら)

とりあえず、行くきっかけになったのは割愛しますがいろいろなサイトを見る限りここのラーメンは結構評判が良いみたいですね。

で、頼んだのは塩つけ麺(大盛り)。
ここって大盛りまでは料金が変わらないのがなかなか良心的で良かったw
ちなみに大盛りは370gだったかな?

食べて見た感じですがさっぱり・・・とはちょっと違うかな?
コクがあって深みのある味わい・・・でしょうかね?

実は夕飯はココだったんだけど、昼ごはんにつけ麺岡崎でも食べたせいかちょい胃がもたれててあまり感想が・・・w

まぁ、味的にはかなり好きな味だし今度は腹を空かせてまた行ってみようかな~とも思いました。


・・・まぁ、2食続けてラーメンは無茶だったかw

レッド・ノクターン―鋼殻のレギオス6

2007 - 05/25 [Fri] - 23:03

レッド・ノクターン―鋼殻のレギオス6 レッド・ノクターン―鋼殻のレギオス6
雨木 シュウスケ (2007/05)
富士見書房
この商品の詳細を見る


レイフォンたちを待ち受ける、新しい闘い! 最強学園ファンタジー第六弾!
ツェルニに戻ったレイフォンを待っていたのは意識不明となったニーナだった。無力感を味わい、精神的スランプに陥るレイフォン。一方、都市の暴走は止まらす、新たな汚染獣の襲撃が起こる。絶好調学園ファンタジー


このシリーズ、個人的には世界観といい登場人物の設定といい好きなのですが・・・ここ5~6巻辺りからでしょうか?
主人公のレイフォンの存在がどんどん薄くなっていっているような?
そしてそして、廃貴族やらなにやらどんどんと突っ走っている今の現状に不安になってきましたねぇ・・・
まぁ、それ以前に今回の6巻。私が忘れているだけかも知れないけれどちょっと分からなかった・・・いろいろとねw
そこらへんはドラゴンマガジンの短編を読んだりしないといけないのかな?

まぁ、次巻は10月・・・だったっけか?
wktkしながら待ってますw

★★★☆・・・いやほんと分からなかったので・・・

アンダカの怪造学 6

2007 - 05/22 [Tue] - 21:18

アンダカの怪造学 6 (6) アンダカの怪造学 6 (6)
日日日 (2007/04)
角川書店
この商品の詳細を見る


最凶新入生の登場に学園は波乱の予感!? 人気シリーズ最新刊!
二年生に進級した伊依が迎えた新入生、志田桐涼女。理不尽な敵意を向ける彼女に困惑する伊依は、新入生歓迎イベントの競技会?魔王杯?にて涼女との決着をつけようとするが──少女たちの青春ファンタジー最新刊!!


今回出てきた新キャラの志田桐涼女。。。
あの性格はちょっと怖いですねぇ・・・。いきなり舌をカッターで切りつけたりとか。前回は文化祭を舞台にしてましたが今回は新入生歓迎イベントが舞台。なかなか面白かったと思うけれど最期の魔王怪造の所のトリック?あれはちょいといまいちな感じがしました。
もうすこし展開を変えてくれればもっと良かったかもしれませんねw
(私的にだけど)

★★★★・・・最期に出てきた総長似の男の事が気になりますね~

そういえば報告がまだでしたけど

2007 - 05/21 [Mon] - 01:12

ようやく仕事が落ち着きました。 ( ´ー`)フゥー...


いや~・・・、キツかった(いろんな意味で)
まぁ、一旦金曜日でひと段落したので土、日と久々に実家に帰ってみたりしててこちらに書き込むのが遅れてしまいましたが、無事乗り越えました。
身体に異常が出なかったといえば嘘になりますがまぁ軽症ですので割愛いたしますw


で、一応今週は前半に代休貰ったんでのんびりと?
ゲーセンやら何やらでストレス発散しまくろうかなと!(っていうか土日ともう既に・・・)


あ、そうそうさりげなく現在オープンβ中のコンチェルトゲートを始めました。
いつまで続けるかは分かりませんが皆様会ったら声をかけてください~。
名前は全てXG時代の頃から使ってるものばかりですのでよろしぅ( ノ゚Д゚)

いぬかみっ! 14 完結編 下

2007 - 05/15 [Tue] - 00:25

いぬかみっ! 14 完結編 下 (14) いぬかみっ! 14 完結編 下 (14)
有沢 まみず (2007/05)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


いぬかみっ!の最終巻。いやぁとうとう終わっちゃいましたね~足掛け5年?6年?まぁ結構長い期間だったけどその実あっという間だった気もします。
なんといっても有沢まみずさんの文章での表現力がとっても魅力的でいつも笑わせてもらっていました。
ん~・・・、このシリーズももう終わりとなると寂しいですね。
最終巻の後の話でカヲルの犬神修行の話だとか、啓太とようこの日常とかいろいろまだ書けることがあると思うけど・・・

ここできっぱりと終わらせた方が良いのか、短編としてもう少し続けた方がいいのかはちょっと判断が難しいですかね?
個人的にはもうちょっと続いて欲しかったけど。

まぁ何はともあれ1シリーズ終わったという事でお疲れ様でした~。

★★★★★・・・(*^ー゚)b グッジョブ!!

かみさまのいうとおり!―おやすみの日のすごしかた

2007 - 05/11 [Fri] - 00:16

かみさまのいうとおり!―おやすみの日のすごしかた かみさまのいうとおり!―おやすみの日のすごしかた
神代 いづみ、湖西 晶 他 (2007/04)
芳文社
この商品の詳細を見る


まんがタイムきららで連載中のマンガ”かみさまのいうとおり!"のノベル版。
きららシリーズではひだまりスケッチに続いて2作目のライトノベル化になるのでしょうかね。
内容はある休日の日常をそれぞれのキャラの視点で綴った短編?の様なものです。よく、マンガの雰囲気とかを再現で来ていていると思います。

・・・が。

なんていうんでしょうかね。こういったほのぼの系のお話はマンガとしての方が面白いですね。悪くは無いのですが読後の気分がイマイチ。
まぁ、しょうがないのかな?

★★★・・・可もなく不可もなく。

いよいよ学園祭! 文月学園ならではの試験召喚大会も催される。

2007 - 05/10 [Thu] - 02:30

バカとテストと召喚獣 2 バカとテストと召喚獣 2
井上 堅二 (2007/04/28)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る


いよいよ学園祭! 文月学園ならではの試験召喚大会も催される。
明久たちFクラスの面々は先の戦争に負けて以来「みかん箱」「ござ」という極貧の設備に甘んじてきた。
そんな劣悪な環境と超頭の悪いクラスに絶望した瑞希の父親が、
なんと娘に転校を勧めている――と明久は美波から打ち明けられる。

憧れの瑞希の転校を断固阻止する為、明久は学園祭の出し物で資金を稼ぎ、人並みの設備を購入、
さらに召喚大会での優勝を画策するが!? えんため受賞作第2弾。


まず最初に・・・(*^ー゚)b グッジョブ!!
いやぁ、ライトノベルらしいというか本当に面白いわw
内容とイラストが上手くマッチしていてより良くなっている気がします。まぁ、なんといってもこのキャラのバカッぷりは爽快ですわ~。

続きが楽しみだw

★★★★☆・・・こういうノリは大好きだ!

ムシウタbug 5th.

2007 - 05/09 [Wed] - 01:38

ムシウタbug 5th. (5) ムシウタbug 5th. (5)
岩井 恭平 (2007/04)
角川書店
この商品の詳細を見る


アニメ化企画進行中!
“虫憑き”ではないのに、銀色のモルフォチョウに取り憑かれた少女・亜梨子。特環の監視員“かなかな”が彼女の元に送り込まれ、亜梨子を虫憑きとして認定するというが!? アニメ化企画進行中の「ムシウタ」最新刊!


ムシウタの外伝?結構こちらも息が長いですよね~。正直時系列がずれてるだけで本編と外伝の区別も何もない気がしますよほんと。
どっちも大介の影薄いしね!w
どうやらアニメ化も進行しているようで、こっちは期待してもいいのかもしれないなぁと思ってます。
ちゃんと原作者関わってるみたいですしね。
楽しみ楽しみ~。

★★★★・・・そろそろ展開に動きが欲しいなぁと。

臨時の休日

2007 - 05/06 [Sun] - 22:55

3日前に8日連続勤務ダダダダ!


などと言ってましたが、今日はお休みを頂きました。
・・・こう書くと私が壊れた為の休日といった感じがしますが違います(まだ・・・)

え~っと私は出勤の予定だったんですが先輩方はほとんど休んでまして、一応私も昨日は終電ギリギリまで頑張ったおかげである程度仕事が進み。まぁおまけということで休ませてもらいました。

ん~・・・まぁ、明日以降の懸念は山積みですが今日はそういった事を忘れる為池袋でゲーセンやら映画やら休日らしく動き回った訳です。


今日はあいにくの雨だったけどなかなか有意義に過ごせたかな。
ってか最期に戦場の絆で一緒にプレイしたのが池袋で時々そのお名前をお聞きしたりしてる大将と中将の2人とだったわけですが・・・
すごいですねぇ・・・って他人事ではなくやはりというか将官のわんさかいる8VS8のマッチングに。

結果は2戦2勝でこちら側のタンクを全員で護衛しての作戦が功を奏した感じ。拠点を落とした瞬間に一糸乱れぬ動きで全速後退をする手際などさすが将官マッチ。たまにはこういうのもいいですねぇ。

電撃文庫 ムービーフェスティバル

2007 - 05/06 [Sun] - 22:25

いま最も熱いライトノベル・レーベル「電撃文庫」から人気タイトル3作がなんと3本立てで映画化!
電撃文庫のみならず、現在のライトノベルを代表する大ヒットノベル「灼眼のシャナ」(累計420万部)。穏やかな旋律と珠玉の言葉で紡ぐファンタジー「キノの旅」(累計450万部)。TVシリーズでさまざまな話題を振りまいたちょっとHなハイテンション・ラブコメディ「いぬかみっ!」累計130万部)。
活字、コミック、ゲーム、テレビと、メディアを縦横無尽にクロスしてきた電撃文庫だが、映画でもぶっちぎりパワー全開だ!


4月21日に始まって気にはなっていたのですが、今日休みをもらったのを機に行って来ました。
電撃文庫の3タイトルの同時上映って事で特に私はいぬかみっ!を観たかった訳ですがすごかった・・・。

映画でやりやがったよ・・・( ゚Д゚)ポカーン

灼眼のシャナは小説の1巻の部分の話。TVアニメでもやってたけど細部では変わってたし楽しめましたよ。キノはまぁ、らしいっていえばらしいのかな?私は1巻しか読んでないから説明できないけれどね。
で、いぬかみっ!は・・・

すげぇ・・・なんだかいろいろと限界まで頑張ってる気がしましたよ。
つーか象出てくるの多すぎっw 
それと映画の開始直後のあの映画館って池袋のシネマサンシャインでしたねぇ。。。

まぁ、いろいろと笑わせてもらいました。

まじしゃんずあかでみい 8 学園閉鎖

2007 - 05/06 [Sun] - 02:46

まじしゃんずあかでみい 8 学園閉鎖 まじしゃんずあかでみい 8 学園閉鎖
榊 一郎 (2007/04/28)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る


拓人の父親誘拐事件の首謀者である明人は、未だ何食わぬ顔で御堂高校に居座り、
あまつさえクラスメイトから信望を集めつつあった。いつ、何をしかけてくるのか……拓人達の緊張が極限に
達したと思われたその時、救世主という名の転校生が現われた――って、何やってんですか先輩!?
しかもエーネさんは恥辱にまみれるわ、その裏では〈学園〉に〈連盟〉の秘密兵器による魔の手が迫るわの超カオス展開突入!
大人気ハイブリッド学園ラブコメ第8弾!!


このシリーズももうそろそろクライマックスに近づいてきましたね。
氷室明人が現れてからやっと展開が大きく動いたのが今回のお話。
"学園"が大変な事になってしまいます。
さぁ、これからどうなるのか次巻が楽しみですわ~。

★★★★・・・次が待ち遠しいです。

BLACK BLOOD BROTHERS 7

2007 - 05/05 [Sat] - 00:34

BLACK BLOOD BROTHERS 7 (7) BLACK BLOOD BROTHERS 7 (7)
あざの 耕平 (2007/04)
富士見書房
この商品の詳細を見る


『九龍の血統』の襲来、再び! 特区の運命が変わる長編第七弾!
ついに暴かれた九龍王の墓所。九龍王復活を目論むカーサたちは、この機を逃さず特区に攻撃をしかける。一方、『九龍の血統』の九兄弟、その八番目たるラウ・王の凶弾に倒れた陣内のもとに、セイが駆けつけるのだが!?


出ましたBBB最新刊!
第2部の終わりとなるこの7巻。く~w 6巻の後半から引き続き目まぐるしく動く特区の状況、最期まで目が離せない展開でした。
正直、ここまで展開が動くとは予想してなかったんで驚きです。
いや~、もう7巻にもなりいろいろと馴染んだキャラクターが消えていくのはちょいと惜しい気がしますね~。
そして、今後の展開も大いに気になる所です。

それにしてもまさか陣内やゼルマンが・・・

★★★★★・・・文句なしです(≧∇≦)b

神座(かむくら)

2007 - 05/03 [Thu] - 23:27

池袋東口に新しく出来た、大阪から来たラーメン屋。

外に、大阪ラーメン1位とか貼ってあったので気になって入ってみました。
頼んだのはおいしいらーめん(大盛り)
メニューにおいしいってつけるのはどうなのよ・・・と思いつつも気になったので頼んでみました。

そして、スープを1口。
んん!?Σ(゚Д゚;

甘い?

ん~、もちろん砂糖とかの甘さじゃないですよw
ええっと野菜の甘さでしょうかねこれは。まぁ、えらくさっぱりめのラーメンって感じです。ただ・・・まぁ、ここは辛口に言わせて貰いますが・・・

チャーシューとかがショボイw
ホントに薄くてただ見栄えの為だけにつけている感じですね。
それと、麺が細目の麺でそこらへんの安目のチェーン店と同等の代わり映えのしないもので正直味気なかったかな。
おいしいラーメンは650円なのに大盛りにすると900円と250円もアップするんだからそれなりの物を使ってほしいと思うのは間違って無いとは思うのだけど。
そして、これは私の味覚の問題なんだけど甘くて私には合わないわ・・・。
カウンターに備え付けてある辛子風のニラ、おろしにんにく、辛味噌と色々試してみましたが、いまいちパッとしなかったかなぁ。
辛味噌とニラの組み合わせでまぁ、甘味を少し抑えられた気がしましたが正直、そこまでしてしまうならここのお店に来る必要は無いのかなと・・・


わりとさっぱりめで、野菜の甘さは大丈夫!っていう方ならおすすめいたしますが、私のような者にはおすすめできませんね~。

グロリアスドーン(1) 少女は黎明に唄う

2007 - 05/03 [Thu] - 22:52

グロリアスドーン(1) 少女は黎明に唄う グロリアスドーン(1) 少女は黎明に唄う
庄司 卓 (2006/08/29)
ホビージャパン
この商品の詳細を見る


「bioクラフト」それは人類の想像を遙るかに超えたスケールを持った地球外生命体だった。あらゆる意味で。そのファーストコンタクトから二十年。もはや地球外生命体との共存が、ごく普通の日常と化した日本。平凡な高校生・大空広大のもとに現れた美少女ティセ。目が醒めたら、当たり前のように目の前にいた謎の少女……。これ、なんてギャルゲー?謎が謎を呼び壮大なスケールでお贈りするスペースラブストーリー、ここに開幕。

4月29日読了。
庄司 卓さんの新シリーズ。ってか、新シリーズ増やしちゃって大丈夫なんでしょうかね。十将伝とかの前例があるからちょいと心配ではあります。
今回は宇宙物で、なかなかこれからが楽しみになりそうな予感がします。でもドリルはどうなんかな・・・?w

★★★☆・・・これもこれからに期待かな?

召喚士マリアな日々 子守編

2007 - 05/03 [Thu] - 22:37

召喚士マリアな日々 子守編 召喚士マリアな日々 子守編
北沢 慶 (2007/04)
富士見書房
この商品の詳細を見る


マリアのドタバタな日常を描く、好評短編集第三弾!
人造生命の少女ナナが誘拐された。誘拐したのは、マッドな感じの科学者。マリアと堕天使フレイムは、科学者の指定する「山」へ出かけるが、そこは様々なわながはりめぐらされた要塞だった、好評短編集第三弾!



4月26日読了
おおお~、この短編今回はウェンディが出てきてますよ!
なつかし~wってか強っ!
召喚士イエルから始まってエルリク、そして今のマリアのシリーズととても良い感じですわw
ん~、今回も(*^ー゚)b グッジョブ!!
本編の方も期待してます~。

★★★★☆・・・久々のウェンディにグッとキタゼ~!w

ギロチンマシン中村奈々子  義務教育編

2007 - 05/03 [Thu] - 22:28

ギロチンマシン中村奈々子―義務教育編 ギロチンマシン中村奈々子―義務教育編
日日日 (2006/10)
徳間書店
この商品の詳細を見る


右手は禍々しい刃、左手は得体のしれない機械―三つ編みにセーラー服、神々しいまでに美しい少女の名は中村奈々子。彼女は、ロボットが人類を滅ぼすために作った“学園”最強の処刑人。で、僕は、あらゆるロボットの始祖“チェシャ・キャット”を倒すために“学園”に潜入した人間様の兵士…のはずなんだけど、なんですかこのラブコメ展開は!日日日初の書下し萌え燃えSF学園アクションラブコメディ登場。

4月24日読了。
日日日さんの去年の秋頃に始まった新シリーズ。
学園ロボ物?とでも言うんでしょうかね。コレまでの物と作風がちょっと変わっている様な気がします。
まだ序盤なんであれですが、世界観がまだしっかりしてない様な気がしてなくもない。

これからに期待ですね~。

★★★・・・これからに期待。

気が付けばGWも後半に?

2007 - 05/03 [Thu] - 22:12

どうもご無沙汰しております。
10日ぶりにお休みを頂いたので本日は昼まで寝た後、タモンと池袋へ繰り出しました。

ん~、久しぶりのお休みなのでちょいと散財したくなりまして、カードビルダーのアイナサハリンとアプサラスⅢを購入。

それを使って遊んだりとまったりと過ごしました。



有意義、なのかな?

えと、明日からまた(今の所)8日ほど連続勤務が決まってますのでここの更新が滞りがちになりますのでご容赦くださいませ~。

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。