ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > 2007年06月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟲と眼球とダメージヘア

2007 - 06/30 [Sat] - 23:24

蟲と眼球とダメージヘア 蟲と眼球とダメージヘア
日日日 (2007/05)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


蟲と眼球シリーズの外伝?になるのかな。時系列的に言えば最終巻の後。つまり世界が再編した後から3年が立った頃のお話。

確かに最終巻の終わり方だとちょっとその後のお話が気になっていた分もあったので待ってました!って感じでしたw
話の中でマンガ版のみ出て来るキャラとかも出つつ(私は知りませんでしたが)上手い具合にその後の話が補完できていたんではないかと。。。

それにしても神蟲天皇だっけか?あの「~也」って喋り方が結構私のツボでした。

★★★★・・・今後も応援してま~す。

スポンサーサイト

常識力のホールドアップ

2007 - 06/24 [Sun] - 03:12

常識力のホールドアップ 常識力のホールドアップ
鏡 貴也 (2007/06)
富士見書房
この商品の詳細を見る


なんでもこの巻でとり伝シリーズが終了とか!?
・・・まぁ名前が変わるらしいってだけだがw

今回も笑わせてもらいました。ライナ×○○のホモネタあり、温泉ネタあり、エルウィンねたあり・・・(最期のはちとどうかと・・・)。
それにあとがきの人気投票の発表ですか?
40ページも使っての発表とは思ってなかったですわwある意味すげーわ。。。
本編も今後"大"伝説の勇者の伝説に名前が変わっていよいよ話が動き出すそうですので楽しみですね~


★★★★・・・今後の展開が楽しみ?

召喚教師 リアルバウトハイスクール 15

2007 - 06/22 [Fri] - 23:54

リアルバウトハイスクール 15―召喚教師 (15) リアルバウトハイスクール 15―召喚教師 (15)
雑賀 礼史 (2007/06)
富士見書房
この商品の詳細を見る


リアルバウトハイスクールの第15巻!
え~っと。1巻っていつ頃でたっけかなぁってくらいな感じで結構出す速度が遅いんですよね雑賀さん・・・

まぁ、そんな事より涼子の宇宙サナダムシ編?w が終わった後で飛鈴とのKファイトの後のお話。
やっとこさ南雲さんメインのお話に戻ってきた所です。
だけど・・・なんと南雲が料理を作らないという衝撃の発言が!w
他にもレイハのイメチェンやら何やらありますがもう少し刊行速度を早めておくれよ~><


★★★★・・・間が空きすぎるとテンションが続きません・・・

風の聖痕 Ignition4 ~すべては愛のために~

2007 - 06/21 [Thu] - 20:11

すべては愛のために すべては愛のために
山門 敬弘 (2007/06)
富士見書房
この商品の詳細を見る


あ~面白いとサクッと読み進めちゃいますなw
ってことで風の聖痕の最新巻。今回は短編集で、新キャラあり再登場したあんなキャラやこんなキャラありでなかなか(≧∇≦)b

ってか、太一郎はもうすっかり短編の主要キャラ扱いですねw
最期の話なんか太一郎主役って感じだったし。

山門さんが体調不良が続いていると言う事でこれからの続巻の状況が分かりませんがまずは身体を直して頑張って欲しいですね~

★★★★★・・・ いい、最高w(≧∇≦)b

ウィッチマズルカ (1).魔法、使えますか?

2007 - 06/20 [Wed] - 22:17

ウィッチマズルカ (1).魔法、使えますか? ウィッチマズルカ (1).魔法、使えますか?
水口 敬文 (2006/06/30)
角川書店
この商品の詳細を見る


失われた強大な力―魔法。だが、その力は形を変え「偽りの魔術」として現代にも受け継がれていた。高校生の綾白未玖とその過保護な姉である夏咲も“力”を使うことができる「魔女」の姉妹。しかし魔女を守るはずの組織「連盟」が二人を襲い始めたとき、未玖から魔術起動の象徴・八重桜が大量に舞い始める!そこには未玖の持つ「偽りの魔術」を根底から覆す秘密があった!強く優しき魔女たちによる運命の踊りが今、始まる。

なかなか良い姉妹愛を描いたもの。
ストーリーとしても今後に期待が持てそうですし、結構好きかも。
ただ、1冊読んだ現在ではあまり著者の特筆すべき所が見えなかったので
もう少し様子を見てみたいですね。

もう2巻まで出ているので今度買ってみようかな~と。

★★★☆・・・続巻を買う候補?

つけ麺 のぶなが

2007 - 06/19 [Tue] - 22:10

久々の更新となってしまいましたが、池袋のラーメン屋開拓に勤しんできましたので報告。

今回は池袋西口出て2~3分の所にあるつけ麺屋 のぶなが

以前通りかかっていて気になっていたので行って見たわけですw

値段は大盛りまで変わらず良心的でもちろん私は醤油つけ麺の大盛りを頼みましたw
(最近早くも夏バテモードだったんですが・・・)

で、食してみたら・・・

あ、甘い・・・orz

まぁ、変に甘いって訳ではないのですが甘味がまず来てちょっぴりピリリと辛味があるスープ?とでもいいましょうか。

そこで、

・・・はて?私はどこかでコレと似ている味を何度か食べたような・・・と。

はっ!Σヽ(゚Д゚; )ノ

つけ麺屋 やすべえだw


あくまで私の主観ですが、味はかなり近いです。
やすべえが好きならのぶながも好きになれるでしょう。

まぁ、私はあまり好みではなかったですがw
接客に関してはやすべえよりこちらかなとちと思った今日の晩御飯でした~。

300(スリーハンドレット)

2007 - 06/11 [Mon] - 00:58

スリーハンドレット観てきました。

まぁ、正直宣伝やらではよくわかっていなかったのですが・・・

いやぁ・・・すごいわ。


まず、R-15指定って事でどんな殺戮描写があるんだ?って観てたら足が飛ぶ、手が飛ぶ首が飛ぶ・・・w

ハハハ・・・

まぁ、こういう書き方をしちゃうとグロイと思われるかも知れないけれど全然そんな感じでは無くてすげぇ~!って感心しちゃいましたよ。

戦場でのシーンの1カット1カットが良く出来ていてある意味芸術を見ている感じでしょうか?

まぁ、他にもいろいろと思う所はあるけれど

なかなかにおすすめできる映画でしたよ!

クライム・ハウンド

2007 - 06/11 [Mon] - 00:49

クライム・ハウンド クライム・ハウンド
柊 ハルヤ (2006/12)
集英社
この商品の詳細を見る


ライコット王国の自警組織「クライム・ハウンド」。独特のスタイルで治安を守るその戦闘集団の見習い生、フリッツは仲間たちと日々修練に励んでいた。ある日、鬼の仮面をつけた辻斬り犯が複数同時に現れ、フリッツたちは捜査に出る。その最中に、国民に絶大な人気を誇る王太子が行方不明になって―。辻斬り犯の本当の狙いは?謎を追い蒼き猟犬たちが疾走する!武道アクション、スタート。


ん~っと・・・登場人物なんかはOKとしてストーリーをもうちと掘り下げて欲しかったかなと。
投稿用として1巻でキレイに終わらせようとしたような感じがしました。でも、なんだかんだで結構面白く観させてもらいましたのでこれからに期待したいですね~。

それと、このあとがき。
結構、あとがきを書くことが無いとかあとがきはつらいとかってのを後書きに書く著者がいますがこの柊ハルヤさんもそのようです。どれくらい嫌かを例えて書いていたのには思わず、なるほど・・・と思ったw

★★★☆・・・続きがあるのかな?

くじびき勇者さま 4番札

2007 - 06/06 [Wed] - 00:37

くじびき勇者さま 4番札 (4) くじびき勇者さま 4番札 (4)
清水 文化 (2007/06)
ホビージャパン
この商品の詳細を見る


待望の第2部?スタート~。
第一部で見事ドラゴン病を解決し戻ってきてみたら今度は逃亡生活の始まり。ん~、4番札自体は特に事件という事件は発生してないですね。序盤というか逃亡生活というか・・・w
正直こういうノリは大好きなのでどんどんやってもらってもOK~なんて思ってますがw

清水文化さん独特の感じが出ててなかなか面白かったかなw

★★★★・・・ナバルに新たな一面が?w

ハヤテのごとく!―Hayate the combat butler 春休みの白皇学院に、幻の三千院

2007 - 06/03 [Sun] - 20:37

ハヤテのごとく!―Hayate the combat butler 春休みの白皇学院に、幻の三千院 ハヤテのごとく!―Hayate the combat butler 春休みの白皇学院に、幻の三千院
築地 俊彦; 畑 健二郎 (2007/05/24)
小学館
この商品の詳細を見る


ガガガ文庫が創刊しましたね~って事でハヤテのごとくを買ってきましたw
舞台は下田温泉のあとの話。なんだか温泉?の超上的な効果でナギのドッペるゲンガーが!

ってな感じで、まぁ短編みたいな感じで話が進んでいきます。
個人的にはもっと長編ちっくなのが読んでみたかったんですがまぁしょうがないですねw
ん~やっぱいいですねハヤテのごとくは。

今後も出るなら買っていこうと思います。

★★★☆・・・ルルル文庫は何があるんだろうか?

ねこきっさ特撰!ランチBOX

2007 - 06/02 [Sat] - 20:32

ねこきっさ特撰!ランチBOX ねこきっさ特撰!ランチBOX
時野 つばき、とと ねみぎ 他 (2007/05)
芳文社
この商品の詳細を見る


まんがタイムきららの文庫第3弾。
個人的に、ここまでの文庫ではこれが一番好きだったかな?
一応、これまでのもマンガは全部もっていますけど小説化したときに合う合わないってあると思う。

こういったノリのいいやつなんかは小説にしても結構面白かったかなw
ってか、中のキャラが文庫を意識しすぎてるけどw

★★★☆・・・なかなか面白いねぇw

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。