ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > 2007年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキュリティソフト

2007 - 09/20 [Thu] - 20:12

私はこの春からセキュリティーソフトをウイルスバスターからノートン360に乗り換えました。まぁ、ちょっとした衣替え的な軽いノリだったのですがちと後悔してます。

まぁ、ウイルスバスターは結構重かった印象があったのでノートン360でも多少はしょうがないかな~なんて軽い気持ちでいたわけです。

私が買ったのは3ライセンスの製品で、自宅と実家のマシンにそれぞれ入れたのですが、とりあえず起こった不具合を下記に書いてみる。

①7月頃実家から電話がありノートン先生がエラーを出しているとの事。
しばらくして実家に戻ってみてみると何故だか正常に動作していない旨のエラーが・・・。別の複数のセキュリティーソフトでチェックしてみたがウイルスは検出されないと来て、とりあえず再インストールで様子を見ることに...

②昨日家のPCを起動したらノートン先生が有効期間が切れた旨のメッセージを出してきた。私が買ったのは今年の春、シマンテックのサイトで自分の購入したライセンスの期限を確認したがあと1年近く残っているときた。
私はパッケージから入れたので体験版では無いし、もちろん体験版だったとしてももっと早く切れているはずでまさに

( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)ポカーン

としてしまったw
ヘルプ見ながら解消しようとしたがそもそも更新も出来なくなっており、止む無くまたまた再インストール。



と、まぁ半年のうちに2回こういったことが起きたわけで。
一応、色々調べてみたが特にウイルスなどは検出できなかったしやはりノートン360は不具合だらけって事なのかな?

ただ重いってのならまだ許せるがいきなり使用不能になるとかユーザーを不安にさせるのはどうかと思うんですけどね・・・


まぁなにはともあれこんな状態じゃ来年のライセンス更新は無いわ~と思う今日この頃。

スポンサーサイト

アンダカの怪造学 7

2007 - 09/20 [Thu] - 19:47

アンダカの怪造学 7 (7) (角川スニーカー文庫 185-7) アンダカの怪造学 7 (7) (角川スニーカー文庫 185-7)
日日日 (2007/08/31)
角川書店
この商品の詳細を見る


いよいよ終盤に突入といった感じのこの7巻。まだまだ入ったばかりでこれからどんな感じになっていくか目が離せません。

てな感じなんで謎な部分が結構あったりと早く続きが出て欲しいなと思う今日この頃。
でもまぁ、あっさりと憤怒大公退けちゃうこの"パンドラオンリーワン"
はどんな感じで使っていく事になるのか見ものですね。こういう超絶的なものって使いどころ間違うと萎えちゃいますしw

★★★☆・・・悲哀大公はどんな手でくるんでしょうかね。

2007 - 09/18 [Tue] - 18:50

バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫 い 3-1-3) バカとテストと召喚獣3 (ファミ通文庫 い 3-1-3)
井上 堅二 (2007/08/30)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る


「バカ」エクスプロージョン!
ドキドキの強化合宿を舞台に贈る、悶絶話題作第3弾!

「最悪じゃあーーーっっ!!」
泊りがけのドキドキイベント、文月学園強化合宿を翌日に控えたある日、
明久のロッカーに一通の手紙が置かれていた。
胸ときめかせながら封を切る明久だが、その中には明久の恥ずかしい写真と
「あなたの秘密を握っています」という脅迫文が!

さあ犯人探しに立ち上がれ、我らがムッツリーニ!
「あ、あれ? 僕の出番は?」(by明久)
抱腹絶倒、ドキドキ強化合宿を舞台に贈る、えんため受賞作第3弾!


ほぼ伏線も無く強化合宿のあるイベント(?)についてのお話。
ストーリーはともかく、テンポ良く進んでいく展開に爆笑させてもらいましたw
いやぁ、いいわ相変わらず。
で、本編も読み終わり満足したあとのあとがきで2つ目の笑い発生。
まさかあとがきで笑うとは思いませんでしたw

目が離せないとはこのことですかね。

★★★★☆・・・次の展開が楽しみ。

ドアーズ1

2007 - 09/13 [Thu] - 00:36

ドアーズ 1 (1) (角川スニーカー文庫 46-18) ドアーズ 1 (1) (角川スニーカー文庫 46-18)
神坂 一 (2007/08/31)
角川書店
この商品の詳細を見る


神坂さんの新シリーズドアーズ。
今回はどんなノリなのかwktkしながら読んでみましたところ。。。

日帰りクエストに近いですかね?

展開は結構ぶっとんでるんですが、かなり好きかもしれませんw
触手の妹が出てきたときにはマジで吹きそうになりましたけど。

かなりおすすめ。
★★★★☆・・・(≧∇≦)b

空の境界-奈須きのこさんインタビュー-

2007 - 09/12 [Wed] - 00:07

さて今日はPCの電源を落とそうかと思った矢先にこの記事を見つけてしまいました。。。

せっかくの空の境界の情報なのでリンクを書きにペタペタとw

【かーずSP】 奈須きのこ氏に訊く「劇場版 空の境界」インタビュー:前編

【かーずSP】 奈須きのこ氏に訊く「劇場版 空の境界」インタビュー:後編



空の境界の第一章が2007年12月1日に公開予定。ってことはもう3ヶ月切っちゃったんですねぇ。
いやぁ楽しみ楽しみ♪

・・・Σヽ(゚Д゚; )ノ

前売り券まだ買ってない...orz

意外に凄い・・・

2007 - 09/11 [Tue] - 23:38

8月31日に発売したバーチャルアイドル歌手「初音ミク」

まぁ、私の中ではそんなニュースもあったなぁ・・・ ってぐらいにしか思ってなかった訳ですが、それがなんでこの話をするかというと。

さっそく、初音ミクを使用したニコニコ動画が上がってきているからな訳でw


まだ2週間経っていないというのにかなりハイレベルな作品がぞくぞくとアップされていたのは正直驚きでした。

そんな訳でちとご紹介。


うまいと感じたもの。



声がマッチしすぎ><



個人的にはこの片道きゃっちぼーるが一番凄いと思いました。



笑ったもの



画面左の歌詞が変わっていくのが吹いたw
アンニンドーフは中々の中毒性です


そしてこの般若心経w
これはいまいちなんだが発想がすごい!


他にも色々アップされているので探してみてはいかがでしょーかw

かのこん 7

2007 - 09/11 [Tue] - 19:21

かのこん 7 (7) かのこん 7 (7)
西野 かつみ (2007/06)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


あとがきの作者もさることながら、だんだん耕太とちづるのプレイもハイレベルに・・・

今回の主役は"望"。
今回もいい動きしてくれてますw
まさか、望がこんな策士だったとは・・・うーむ。

今後かのこんがどういう方向に進んでいくか気になりますね。
・・・さらに暴走が加速しなければいいけどね。

★★★☆・・・ぱいぱいぷーとか変な用語が多すぎですw

らき☆すた―らき☆すた殺人事件

2007 - 09/10 [Mon] - 20:09

らき☆すた―らき☆すた殺人事件 (角川スニーカー文庫 183-3) らき☆すた―らき☆すた殺人事件 (角川スニーカー文庫 183-3)
美水 かがみ、竹井 10日 他 (2007/08/31)
角川書店
この商品の詳細を見る


まず最初の印象。

薄っ!? Σ(゚Д゚;


あとがき込みで190ページのコンパクトさw
手軽に読める一冊としては大変おすすめできる物だと思いますが私にはちと合わないですね。

この作品について結構感想が割れてるんですが、私はらき☆すたとして買うならまだしも純粋にライトノベルとして読むなら正直微妙な所ですね。

一言だけどネタばれになりそうなので隠します。

続きを読む »

ドージンワーク―彼の愛情、彼女の欲望。

2007 - 09/08 [Sat] - 20:24

ドージンワーク―彼の愛情、彼女の欲望。 (芳文社KR文庫 6-1) ドージンワーク―彼の愛情、彼女の欲望。 (芳文社KR文庫 6-1)
坂東 真紅郎、ヒロユキ 他 (2007/08)
芳文社
この商品の詳細を見る


ドージンワークもついにライトノベル化ですねw
このノベルもとある即売会に向けてのなじみ達の日常を描いたものです。
雰囲気も原作に非常に似ていたし面白かったw

・・・てかこの表紙イラストがなんだかちょっと・・・w

★★★☆・・・やっぱいいな露理は

エヴァンゲリヲン新劇場版:序

2007 - 09/07 [Fri] - 23:38

突如世界を襲った未曾有の大災害“セカンド・インパクト”。人類の半数近くが死にいたり、世界各地には大破壊の痕跡が刻みこまれた…。ようやく平穏な日々が戻ったと思われたとき、14歳の少年・碇シンジは父親から第3新東京市へ呼び出され、出迎えを待っていた。その眼前の山あいから巨大な生物が出現。その“使徒”と呼ばれる正体不明の存在は、国連軍と激しい交戦を開始し、シンジは爆風に巻き込まれてしまう。そんなシンジの命を救ったのは、特務機関NERVの作戦部長・葛木ミサトだった。そこでシンジは父との再会を果たすが、極秘裏に開発された巨大な人型兵器<エヴァンゲリオン>を見せられ、使徒との戦いを強要される…。

観てきましたよエヴァ!
しばらく前からいろいろとネットなどで言われていましたが、私も久々のエヴァと言うことで興味あったわけですよ。

結果は、



(≧∇≦)b GJ!


劇場版を意識したのか、迫力があって細かい部分に修正が入っていたり当時エヴァファンだった人は一度観て見ることをおすすめします。

私が見たのが夜からの上映だったのですが、席は9割方埋ってたしやっぱりというか年齢層が高いですねw 20台半ばが一番多かった気が。

まぁ何はともあれ最期まで見終わった周りの反応もいい意味でざわついていたし"良かった"言えるものだったと思います。

影・光(シャドウ・ライト) (暴走編)

2007 - 09/05 [Wed] - 22:47

影・光(シャドウ・ライト) (暴走編) (集英社スーパーダッシュ文庫 (か10-5)) 影・光(シャドウ・ライト) (暴走編) (集英社スーパーダッシュ文庫 (か10-5))
影名 浅海 (2007/08)
集英社
この商品の詳細を見る


影・光(シャドウ・ライト)初の上下巻の2巻構成となっている(た)この後編! どんな結末が?なんて思っていたのだが・・・

上・中・下に増えてるしw

上巻の時点では予想出来ませんでしたが、ちともう少し伏線というか内容をまとめた方が良かったのかな?と思ってしまった私がいました。。。

あとは加速するシスコンというか・・・まぁ、あれです。

そっち方面に暴走するのもほどほどにw


★★★☆・・・下巻は早くだしてください ( =.=

Fate/Zero3

2007 - 09/05 [Wed] - 22:29

サクッとここまで読んでしまいました3巻目。

サーヴァントがこれで3人脱落し、残す所あと4人!!

・・・って大丈夫なのか?w


ホントは最終巻まで勢いで読みたかったけど最終巻は冬コミあたりなんだっけか?
まぁ、今から楽しみでしょうがないですな!!

そして、この巻の最期でこの聖杯戦争の結末へ繋がって行く様な光景が・・・


★★★★☆・・・だんだんライダーが相対的に弱くなっていく予感w


Fate/Zero 2

2007 - 09/03 [Mon] - 22:40

サクサクっと2巻目読了。

いいですねぇ、征服王!
読んでてどんどんこいつ気に入ってきましたw

私の中では主役はコイツでは!?なんて思ったりもしてますが、まぁそういうわけでは無いんですよねw

この第4次聖杯戦争は結末はすでに決まっている。

誰が最期まで生き残り、どうなったか・・・

どんどん加速していく物語、目が離せません。


・・・ってか、本当に4巻で終わるのか?w


★★★★☆・・・(≧∇≦)b

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。