ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > 2007年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かのこん 8

2007 - 11/30 [Fri] - 00:29

かのこん 8 (8) (MF文庫 J に 1-8) かのこん 8 (8) (MF文庫 J に 1-8)
西野 かつみ (2007/11)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


えっと、ほんとに本編?
ってぐらい進みが遅いですねw 相変わらずガンガンエスカレートしていってますが今回の学園祭では、次への伏線はりと御方様&八束のエピソードってところでしょうか。


まぁ、ストーリーに進展が無くても結構面白いのでいいんですけどねw

★★★・・・コレをアニメ化とか・・・いったいどうすんだろ?

スポンサーサイト

ミッドナイトイーグル

2007 - 11/25 [Sun] - 20:40

ミッドナイトイーグル

CMやら他の映画を観た時の新着映画情報等で目にとまり気になっていたので上映3日目の日曜日に観てきました。


まさか・・・

まさかこんな最期だったとは・・・・゚・(つД`)・゚・

人によって賛否はあるでしょう、
だけどこの映画が気になっているって人いたらぜひぜひ観てみましょう♪

見て損はないんじゃないか、そう思える映画でした。

(;´Д`)スバラスィ

紅~醜悪祭 上

2007 - 11/25 [Sun] - 20:19

紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6) 紅~醜悪祭 上 (1) (集英社スーパーダッシュ文庫 か 9-6)
片山 憲太郎 (2007/11)
集英社
この商品の詳細を見る


読み始めて気づいたんですが。

これ上下巻構成じゃねぇか!Σ(゚Д゚;

あ~、できるだけ早く出してください片山先生w
そういえばこの紅、テレビアニメ化が決定してる様ですが個人的に言わせて貰えばもう少し話を進めてからでないと後半がとてもとても心配なんですがね。そこらへんライトノベル読んでる皆さんはどう思っているのでしょうか?

今回はいきなり大ボス登場でかなりの死亡フラグが立ったところで下巻に続く・・・と言うことでいやはや続きが気になりますネェ

★★★★・・・下巻でどんな風に窮地を脱出するのかな?

ミステリクロノ

2007 - 11/24 [Sat] - 20:15

ミステリクロノ (電撃文庫 (1471)) ミステリクロノ (電撃文庫 (1471))
久住 四季 (2007/08)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


久住 四季さんの新シリーズ。
個人的にはトリックスターのA.クロウリー編を出して欲しかったというのが正直な所です。
今回は魔術師じゃなくて天使が出てくるお話。読んだ感じまだ始まったばかりなのでコレから先どうなるか分からないけど。今のところ続きが気になる!!って程でもないんですよねぇ・・・これがw

もうじき2巻も出るようですので継続して買うかどうかは検討中。

★★★☆・・・文の構成や雰囲気自体はトリックスターと同じ感じ

トリックスターズC (PART2)

2007 - 11/22 [Thu] - 22:45

トリックスターズC (PART2) (電撃文庫 (1434)) トリックスターズC (PART2) (電撃文庫 (1434))
久住 四季 (2007/05)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


本当は一気に読みたかった;;
ってまぁ、実は9月下旬には手にいれていたんですけどなんとなく今日までためてましたw

佐杏冴菜編がこれで終わったということでまずはおつかれさまでしたという言葉と面白かったよ~♪という言葉を。

思えば最初の天野原周の性別の事からいろいろとひっかけられましたがそれがまた面白くもあって・・・

わりと最期はさくっと終わったけどこれからに期待してます!

★★★★☆・・・A.クロウリー編をぜひぜひ早く出してください

大伝説の勇者の伝説 2

2007 - 11/21 [Wed] - 00:38

大伝説の勇者の伝説 2 (2) (富士見ファンタジア文庫 111-36) 大伝説の勇者の伝説 2 (2) (富士見ファンタジア文庫 111-36)
鏡 貴也 (2007/11)
富士見書房
この商品の詳細を見る


連続刊行の2回目!
いいですねこのペースw 滑り出しで大切なタイミングでのこの連続刊行。鏡さんの頑張りはすっごい応援したいですな。
そして内容ですがまさかここでキファが来るとは思ってなかった。

っていうか唐突すぎ><
でもまぁこれからのライナ達の動きに目が離せません

★★★★・・・クラウとライナの勝負の行方は!?

社員旅行は鼻血風味・・・orz

2007 - 11/20 [Tue] - 23:47

この週末は社員旅行がありました。
場所は群馬県のとある温泉・・・


そして私たちが泊まっているホテルで事件が・・・

起こるわけもなくw

私が温泉&サウナの入りすぎで鼻血が出まくりましたとさorz


いやね、私は昔からアレルギー性鼻炎やらいろいろあって鼻の粘膜弱いんですよ。
子供の頃も鼻血がなかなか止まらずバスタオルを真っ赤に染めつつ病院に駆け込んだりとかねw

最近の話をすると仕事でデスマーチ状態だったとある朝、スーツに着替えている最中にいきなりポタポタと垂れて来てワイシャツが真っ赤とか・・・



正直、鼻血がなかなか止まらないんで耳鼻科行きますから午前半休しますとかなかなかこっぱずかしいんだよねぇ・・・(´-ω-`)

もうすっかり会社では鼻血キャラとなってしまってるんだけど結構大変なのは分かって欲しいんだけどなぁとちょっと愚痴を言ってみる。


まぁ、温泉は気持ちよかったのでのぼせて鼻血だそうが満足は満足なんですがこの体質はどうにかして欲しい。
杉の花粉と鼻血がかぶる2月付近が恐ろしくてたまりませんねw

エクスマキナ

2007 - 11/12 [Mon] - 23:34

2138年、オリュンポス。人間とサイボーグ、そしてクローン技術で作られたバイオロイドが共存するこの街で、デュナンと彼女のパートナー・ブリアレオスは、特殊部隊ES.W.A.T.の隊員として暮らしていた。しかしある作戦でデュナンをかばったブリアレオスが負傷。瀕死となった彼の代わりに、デュナンに新たなパートナー・テレウスが配属される。彼はなんと、ブリアレオスの遺伝子を元に作られたバイオロイドであり……。

こういう映画は大画面で観てこそだよね~って事ですでにレイトショーしかやってなかった事もあり仕事の帰りに観てきました。

正直あまりこの手のCGは苦手な方なのですが以前のアップルシードより良くなってましたね。(私の目が慣れただけかもしれないけどw)

とにかく観るなら大画面がおすすめ!

9S 8

2007 - 11/10 [Sat] - 23:22

9S 8 (8) (電撃文庫 は 5-9) 9S 8 (8) (電撃文庫 は 5-9)
葉山 透 (2007/07)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


えーっとこの前だしたのいつだったかな?
などと思いつつ読み進めることしばし・・・

・・・!?
あ、思い出したw

そういえば結構いい場面だったんでしたねぇなどと思いつつもここらへんの展開は一気に読みたかったところですし間が空いてしまったのは非常に残念。
まぁ、体調不良ではしょうがありませんが・・・
お体には気をつけつつ頑張って欲しいですね~。

★★★☆・・・間が空いてしまったので記憶がorz

近況報告(勤務地変更とか?)

2007 - 11/08 [Thu] - 00:20

ご無沙汰しております。

めっきり週報とかしておりますが、実は先週の木曜より勤務地が本社から顧客先へと変更になりました。。。

まぁ、うちの所属しているグループは私以外皆顧客先だったんである意味ついにこの時が来たかといった感じ

バトルフィールドは空騒ぎ! -週末の旅団-

2007 - 11/06 [Tue] - 22:35

バトルフィールドは空騒ぎ! -週末の旅団- (ファミ通文庫 (あ9-2-1)) バトルフィールドは空騒ぎ! -週末の旅団- (ファミ通文庫 (あ9-2-1))
淺沼 広太 (2007/07/30)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る


このバトルフィールドは空騒ぎ!は私的にツボな設定だし大変面白かったけど、短編として纏めてしまったのでしょうか?
妙に展開がスピーディーな所が惜しかったなぁと・・・。

舞台はMMORPGじみたFPSゲームのお話・・・って事でいいんですかね?
こういうゲームがあるなら、1FPSゲーマーとしてぜひぜひプレイしてみたいもんですがこういうゲームは.hackで出て来るみたいなヘッドマウントディスプレイが実用化してくれればもっと良いのかもしれないなーと。

★★★★・・・続編が読みたいっす。

バイオハザード3

2007 - 11/04 [Sun] - 23:06

人気シリーズ第3弾、遂に完結!?
砂漠の地で、命と魂を賭けたアリスのファイナル・バトルが遂に始まる!

ラクーンシティに広まったTウィルスの感染は、数年後には世界中へと広まっていた。アンデットに埋め尽くされた地上は砂漠と化し、わずかな生存者が限られた資源でその日暮らしをしていた。そんな状況下、ウィルス蔓延の元凶であるアンブレラ社による人体実験後、監視衛星に追跡されているアリスは、立ち寄ったガソリンスタンドで、赤いノートを手に入れる。ノートにはアラスカは感染が及んでいない安息の地だと記されていた…。


・・・って完結じゃねえええw
私はバイオシリーズ・・・というかこういうホラーチックなゲームは一人で出来ないようなチキンなのでストーリー知らなかったんですが、いきなりバイオ2の数年後ですか!?
世界中にTウイルス蔓延とかスケールが一気にでかくなったな~って随分驚いたw


ネタばれとかはしたくないんであれですがあの展開で続編が出ないのはありえないし、バイオ4を楽しみに待ちたいですね♪

魔女の生徒会長

2007 - 11/04 [Sun] - 21:46

魔女の生徒会長 (MF文庫 J あ 2-7) 魔女の生徒会長 (MF文庫 J あ 2-7)
日日日 (2007/10)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


日日日の新シリーズ!
あとがきに意識して書き方を変えてみたとか書いてあった気がしますが、ん~どうなんでしょうね?

私は、まんねりでもいつもの方が好きなんですけどw
今回のこの魔女の生徒会長、日日日にしてはまだ現実感があるお話?でわりと良かった気がします。

★★★☆・・・次回以降にも期待です。

アビスゲート 1

2007 - 11/01 [Thu] - 20:51

アビスゲート 1 (1) (富士見ファンタジア文庫 20-56) アビスゲート 1 (1) (富士見ファンタジア文庫 20-56)
神坂 一 (2007/10)
富士見書房
この商品の詳細を見る



神坂さん復活ですかね?
って事でスニーカーズ文庫でDOORSに続き連続で来ましたこのアビスゲート。

・・・ん~、私はDOORSの方がいいなぁ。
まだ1巻だから分からないのかもしれないが・・・まぁ様子見しますかねw

★★★・・・もう少しバカっぽい方がいいな~と思うのは私だけ?w

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。