ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > 2008年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料 6

2008 - 01/31 [Thu] - 23:56

狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)
(2007/12/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


エーブを追いかけて川を下る・・・
狼と香辛料シリーズの序盤の頃と違って今回特にロレンスが窮地に立たされるとか等はないものの、ロレンスとホロの小気味いいやり取りは健在で読んでてホッとします。
この6巻などはこの狼と香辛料の何が好きかによって評価は分かれるんじゃないかな?

今回、ホロとロレンスの旅路に1人少年が追加されますが、今後この少年を交えてどんな物語がつむがれていくのか非常に楽しみですね。


★★★★

スポンサーサイト

量産型はダテじゃない! 2

2008 - 01/28 [Mon] - 23:55

量産型はダテじゃない! 2 (2) (富士見ファンタジア文庫 180-2)量産型はダテじゃない! 2 (2) (富士見ファンタジア文庫 180-2)
(2008/01)
柳実 冬貴

商品詳細を見る



ふむ。やはりこの本のタイトルはセンスがいいですね!
1巻の時に続きを買うか悩んでいたはずなのにふと気づけばこれを手に持ってレジにならんでましたよ・・・orz

まぁ、緑の量産型はロマンだから!!などと無理やり自分を納得させてみたり。
でも、結構面白いからやっぱり続きも買ってしまうんだろうな~等と思いつつ、いつになったら万全のシュナイダーとみれる日が来るのか、それとも拝めずに終わるのか・・・そこらへんがちと気になったw


★★★

スレイヤーズすぺしゃる 30 白銀の弾丸

2008 - 01/27 [Sun] - 23:03

白銀の弾丸 (富士見ファンタジア文庫 20-57 スレイヤーズすぺしゃる 30)白銀の弾丸 (富士見ファンタジア文庫 20-57 スレイヤーズすぺしゃる 30)
(2008/01)
神坂 一

商品詳細を見る


今回は青虫の意訳をするナーガ!そしてとある湖を挟んだ村2つで年に一度に開かれるという雪球祭り!!
ここら辺が私のイチオシですねw

もうすぺしゃるも30巻まで来ていますがそういえば雪に関係した話って少ない・・・ような気がします。

年に一度の雪合戦!毎年この日に受けた屈辱は来年の祭りの日に倍返し!!

あー・・・こんなにひどくは無いけど、雪合戦って最初はわきあいあいと面白くやってるけど、時間が経つにつれて段々とぎすぎすしてきますよね?w 
止め時が肝心なんだよね~なんて物思いに耽っちゃいましたよ(関係ないし


ムシウタ 00.夢の始まり

2008 - 01/25 [Fri] - 00:52

ムシウタ 00.夢の始まり  (角川スニーカー文庫 163-30)ムシウタ 00.夢の始まり (角川スニーカー文庫 163-30)
(2007/08/31)
岩井 恭平

商品詳細を見る


なぜこのタイミングで? とは少し思いましたが今回のお話はムシウタ00。この話の中心である3人の虫憑きの話。大介は特環での初陣、詩歌は虫憑きになってしまった話、リナは虫憑きになるきっかけの所からなるまでの話・・・かな?

って事で、今回は3人の虫憑きの語られていなかった過去についてのものなわけで、"なみえ"がいたのが気にはなりましたね。

どこでむしばねに鞍替えしたんでしょ。??もしかして俺が忘れてるだけか?w

★★★

2007年下半期ライトノベルサイト杯

2008 - 01/25 [Fri] - 00:47

そろそろ投票しとかないとうっかり忘れてしまいそうなので投票しときます。

<<新規部門>>
ドアーズ
【07下期ラノベ投票/新規/9784044146184】
バトルフィールドは空騒ぎ!2 ~人形遣い~
【07下期ラノベ投票/新規/9784757738577】

<<既存部門>>
バカとテストと召喚獣3
【07下期ラノベ投票/既存/9784757736825】
鋼殻のレギオス VII ホワイト・オペラ
【07下期ラノベ投票/既存/9784829119679】
くじびき勇者さま 5番札 誰が守り神よ!?
【07下期ラノベ投票/既存/9784894256101】
"文学少女"と月花を孕く水妖
【07下期ラノベ投票/既存/9784757739185】
Fate/Zero Vol.4 -煉獄の炎-
【07下期ラノベ投票/既存/TYPEMOON:UA04】


<既存の次点>
ウィザーズ・ブレイン VI 再会の天地 <下>
【07下期ラノベ投票/既存/9784840239738】
狼と香辛料 VI
【07下期ラノベ投票/既存/9784840241144】

といった所でしょうか。ここ1年ほど積み本の消化やらいろいろな諸事情からあまり新規開拓はしていないし、他の方のライトノベルの評判などもあまり見てこなかった事もあるため、新規を読んでいる数が既存に比べ圧倒的に少ないのでとりあえず2冊だけ。

既存に関しては自分の好みで選びました。特にくじびき勇者様や鋼殻のレギオスシリーズに関してはこの下期で全巻読み直しをしたりするくらい、私の趣味に合っているので入れました。Fate/Zero Vol4は現在鋭意読書中ですが今のうちに入れておきますw
まぁ、正直次点とTOP5との間に差は無いんですけどね・・・


今年は少し落ち着いてきましたし新規開拓もしていけたらなと思いますし、この下期の他の方の結果などみつついろいろと見ていけたらなと。



2007年のベストレストラン500

2008 - 01/24 [Thu] - 23:40

ども~、食事が大好きな私ですが今日こんなサイトを発見したのでご紹介。

2007年のベストレストラン500

まだチラッとか見てないですが全国各地の口コミ情報を元にしたランキングな様で大半は簡単に行けない場所っぽいのが残念だけど、いくつか興味のある店も発見したので今度行ってみようかな~とw


狼と香辛料 5

2008 - 01/24 [Thu] - 22:09

狼と香辛料 5 (5) (電撃文庫 は 8-5)狼と香辛料 5 (5) (電撃文庫 は 8-5)
(2007/08)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


誰かが言っていましたがとうとうホロの故郷であるヨイツがどこにあるのかというのが判明した辺り、ホロとロレンスのお互いの気持ちの探りあいっていうのかな?そっちのウェイトが増してきてる感じです。

それはそれで!

っていうのが、私の感想ですがw
ホロとロレンスの掛け合いなんてのはこの狼と香辛料には不可欠ですし、読んでて飽きません。読み手に飽きさせない魅力があるってことなんでしょうね。

さっさと続きをみよ~っと。

★★★★☆・・・1巻限りのキャラだと思ってたあの人が・・・

ムシウタ9(9) 夢贖う魔法使い

2008 - 01/23 [Wed] - 20:54

ムシウタ9(9) 夢贖う魔法使いムシウタ9(9) 夢贖う魔法使い
(2007/07/01)
岩井 恭平

商品詳細を見る


おおう・・・orz 前にも書いた気がしますが第一巻が出てから時間が経っている&登場人物が非常に多い事も合っていろいろと記憶から抜け落ちている登場人物が多数・・・。
名前はおぼえてたりするんですよ!だけど、この人にはどんな話があったかな?・・・と考えるとなっかなか思い出せない。

ああ・・・、歳ですかねぇなどと少し遠い目をしそうになる今日この頃です。
ハハハ、赤瀬川七那ってどこらへんで出てきたっけ?w(ぶっ

読み直そうにも半分程実家にあっておいそれと読めないのでいつか・・・いつの日か読み直そうと思っています。

さてさて、実際の内容は・・・
話がでかくなってますねw始まりの虫憑きを巡っての大富豪たちによるオークションがメインで、その中でbugシリーズで出てきた何人かや本編の数人がちょろっと絡んできます。

今後の展開がどうなるか非常に気になる所ですネ!

★★★★

歯を大切に

2008 - 01/19 [Sat] - 23:25

皆様、明けましておめでとうございます。(遅っw
ネタはたくさんあったものの気がつけば書かずに1月の半ばを超えて・・・

去年の後半は雑記など近況報告がかなり少なくなっていたし、食事ネタも行ってはいるものの書けてませんでしたのでそこらへんも書けていけたらと思ってます。



で、今回は「歯」についてのお話。
実は私の奥歯の歯茎が1年以上前から血豆みたいに赤黒くぷっくり膨れていた場所があったんですよ。それでまぁ、気にはなっていたんですが痛くないしってことでなかなか歯医者に見せることもせずにいました。
だけど、先週の金曜の朝ふとその歯茎が気になって今住んでる場所で良さそうな歯科医をしらべてさっそく行ってみた訳ですよ。

閉院ぎりぎりに行って駆け込みで見てもらったら・・・

その日のうちに抜歯する事になりまして・・・orz

歯茎が晴れていた部分に生えている歯は、被せ物をしてある奥歯で、もう・・・5年以上は前だったかな?たしかに実家にいた頃そこを治療した記憶があります。
どうやら、その治療が不十分っていうか・・・ミスってたみたいでかぶせ物した歯の内部で虫歯が進行して歯茎にダメージを与えたりしてたのかな?レントゲンみたら中心部が黒くなってました・・・

とりあえず実際に被せ物をとって生の目で状態を確認したところ、奥歯の横っ腹に風穴があいてました・・・w
で、まぁ抜くか抜かないかの選択を迫られた訳ですが、ほぼ躊躇なくその日のうちに抜くことを承諾してましたねぇ私。

てなわけで、現在左下の奥歯が1本抜けてまして、歯茎が盛り上がってきたところでブリッジを取り付ける治療をするそうです。



まぁ、ここで何がいいたいのかと言うと。
気になるところがあったら早めに医者に診てもらえ
ってことですな。

歯は一生もんですしある程度は気を使っておいて損はないんじゃないかと、ふと思いましたとさ。

狼と香辛料 (4)

2008 - 01/18 [Fri] - 00:26

狼と香辛料 (4)狼と香辛料 (4)
(2007/02)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


アニメ始まりましたね!だけどここ数年録画したはいいが見てないで消すってのを続けているような状態なんで見るかは皆さんの感想次第って所でしょうか。
で、4巻。いやはや今回は商売の話っていうよりも村の騒動に巻き込まれつつも~って感じでいつもと少し違った感じだったかな。
だんだんとホロの故郷にも近づいてきたし、これから新しい展開もありそうで楽しみですね。

★★★★

トゥインクル☆スターシップ15 Twinkle Twinkle Little Star

2008 - 01/16 [Wed] - 00:18

トゥインクル☆スターシップ15 Twinkle Twinkle Little Star…… (ファミ通文庫 し 1-1-15)トゥインクル☆スターシップ15 Twinkle Twinkle Little Star…… (ファミ通文庫 し 1-1-15)
(2007/12/25)
庄司 卓

商品詳細を見る


空前のラブすぺ小説、ついに感動のフィナーレ!!

実習航海のゴールが迫り、ミヅキはセイジへの想いをいっそう募らせる。
そしてミズホは、地球で『思い出の場所』に出向いていた。

セイジを巡る双子の恋愛バトルもついに決着の時か!?
さらにトゥインクル☆号には新たな危機が迫っていた。
グロリオーサ、オリジンズ、ユアンなど数々の思惑が絡み合い、
すでに船を降りたユズリハも巻き込んだ事件の中で、深遠なる宇宙の謎が明かされる!

空前のラブすぺ小説第15弾は激動の完結編!!


とうとう完結!まずは無事最期まで書いてくれた事にアリガト!(´▽`
は~、あしかけ5年?6年?もうそんなに経ってたんですねぇ。1年の航海実習を15巻に渡って書いているこのお話ですが感想としてはポッと出のキャラが多くて、時々「こんなのいたっけ?」なんて思ったり少し印象の薄いキャラも多かったかなと。
まぁ、4999人が女の子で男1人ってのを最初にうたってた気がしますしそこらへんはしょうがないんでしょうかね?

そして最期のユアンとの場面。あれはもう少し違った形でやって欲しかった。なんかあっけなさだけが印象に残ってしまいました。

出来ればその後のお話として短編なんかを出して欲しいですね。

★★★☆

堕ちた黒い勇者の伝説 1 真伝勇伝・革命編 (1)

2008 - 01/15 [Tue] - 00:14

堕ちた黒い勇者の伝説 1 真伝勇伝・革命編 (1) (富士見ファンタジア文庫 111-37)堕ちた黒い勇者の伝説 1 真伝勇伝・革命編 (1) (富士見ファンタジア文庫 111-37)
(2007/12)
鏡 貴也

商品詳細を見る


今まで語ってなかった1巻からのシオン視点を中心に書いていってるのでしょうかね?
これまでのお話の語られていない部分の補完って形で思っておけば良い感じでしょうか。

基本短編なので、今後どこら辺を語っていくのかな?とちと気になりますね。

★★★☆・・・見所は・・・どこだろw

劇場版 BLEACH もう一つの氷輪丸

2008 - 01/14 [Mon] - 22:48

劇場版 BLEACH観てきましたよ~。

前作、一昨年の12月頃でしたか。そっちの映画も観たけど結構面白かったんで今回も観て見ようと思ったわけですが。。。

いやいや。王韻って原作でどうなってましたっけ?劇場版でネタ明かしてもいいのかな?それとも別物として考えるんでしょうかね?

まぁ、???ばかり言っててもしゃーないですが、こういうジャンプ系マンガにはよくあるどんどんと強さの上限がおかしくなるのはこの際考えないとして、まぁ良かったんじゃないかと。
前作のエンディング曲「千の夜をこえて」は良かったので今回も期待したけど、今回は私好みでな無かったのが残念かな。

イグナシス覚醒

2008 - 01/14 [Mon] - 00:08

イグナシス覚醒 (Style-F レジェンド・オブ・レギオス 2)イグナシス覚醒 (Style-F レジェンド・オブ・レギオス 2)
(2007/12)
雨木 シュウスケ

商品詳細を見る


この2巻目で結構いろいろと出てきましたね。
ハルペーだったり本物の妹だったり鋼殻のレギオスの都市の姿なんかもちらっとだけ話しに出てきます。まだ本筋に入ったところといった感じで3部構成でしたっけ?
その最期を見てみないことにはどう転ぶかわからないですね~。

★★★★・・・いや~楽しみ楽しみ。

エイリアンVSプレデター2

2008 - 01/13 [Sun] - 00:03

エイリアンVSプレデター1の時の落胆は覚えています・・・
が、あえてまた観てきました!

・・・結果は。

まぁまぁですね。前作よりは全然いいです。町1つ丸々エイリアンの巣窟になる設定なんかも(≧∇≦)b

プレデターが持ってたあの青い液体が最強なんじゃね!?
なんて思ったりもしましたが細かい所を抜きにすれば楽しめたんじゃないかなと思います。

”文学少女”と月花を孕く水妖

2008 - 01/11 [Fri] - 22:56

“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6)“文学少女”と月花を孕く水妖 (ファミ通文庫 の 2-6-6)
(2007/12/25)
野村 美月

商品詳細を見る


夢のようなひと夏の思い出を描く、“文学少女”特別編!

『悪い人にさらわれました。着替えと宿題を持って、今すぐ助けに来てください』

――そんな文面で呼び出され、貴重な夏休みを姫倉の別荘で過ごす羽目になった心葉。
“おやつ係”として呼ばれたはずが、麻貴の挑発に乗せられた遠子に引きずられ、
昔屋敷で起こったという惨劇の謎解きをする羽目になり――!?

不敵に微笑む麻貴の望みとは?
自らの“想像”に心を揺らす“文学少女”の“秘密”とは――?


時系列的にはかなり序盤になりますが初の短編のこの作品。
7巻目に続く伏線やら爆弾発言やらで・・・かなり7巻目に興味が出てきましたw

ってか、麻貴がまさかあの人と!?
ってな感じで最期に驚きが・・・w

まぁ、このシリーズは通してクオリティが高いですが、やっぱりあれですかね。この作中に出てくる文学作品は目を通した方がいいんですかね?
学生時代に古い文学作品を読む趣味がなかったんでまったく知らないといった感じなんだけど・・・。と思いつつふとそういえばNintendo DSで文学作品のが出てたなと思い出して探してみた所・・・

DS文学全集収録作品一覧

あるじゃないですか!w
まさにメインで出てきた泉鏡花の"夜叉ヶ池"や"外科室"など入っているみたい。

気が向いたら買ってみようかなとも思ってますが果たしてDSで本を読むかな・・・?


★★★★・・・ラノベと両立が可能か?

アンダカの怪造学 8

2008 - 01/09 [Wed] - 22:51

アンダカの怪造学 8 (8) (角川スニーカー文庫 185-8)アンダカの怪造学 8 (8) (角川スニーカー文庫 185-8)
(2008/01/01)
日日日

商品詳細を見る


ヴェクサシオンとの対決もとうとう終わりましたね。
今回の見所は、人類の最終兵器となった伊依の心の葛藤とヴェクサシオンの過去でしょうか。最期はアンダカらしく上手くまとまっていてさすがでした。これからも応援してます~。

★★★★

アイ・アム・レジェンド

2008 - 01/06 [Sun] - 21:59

アイ・アム・レジェンド
そろそろ終わってしまいそう・・・と感じたのでいそいそと行ってまいりました。

いやぁ・・・結論を先に言えば、見逃して良かったであろう映画だったわけですが・・・w

ってか、あれじゃホラーじゃねぇかオイ!w
ウイルスに感染したからってあんな化け物になるのはどうだろうと。

ウィル・スミスが大好きな方ならほぼずっと映ってるので観て損はないと思うのですが私はちょっと楽しめませんでした。。。

狼と香辛料〈3〉

2008 - 01/06 [Sun] - 21:51

 (電撃文庫)狼と香辛料〈3〉 (電撃文庫)
(2006/10)
支倉 凍砂

商品詳細を見る


教会都市リュビンハイゲンを出立した行商人ロレンスと狼神ホロ。行商がてらホロの故郷ヨイツの情報を集めるため、冬の大市と祭りで賑わう町クメルスンにやってきた。そこで二人は、若い魚商人アマーティと出会う。どうやらアマーティはホロに一目惚れをしてしまったらしい。急速に彼女に近づき始めた。一方ロレンスとホロの間には微妙な気持ちのすれ違いが生じ、誤解が誤解を呼んでしまう。そしてそれがロレンスとアマーティそれぞれの商売をも巻き込んだ大騒動へと発展していく―。第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞作第3弾。


ちゃんと発売日に買い続けてはいたんですが、ほんとに何となく積んでしまっていたこの狼と香辛料を今月からアニメ化されるということもあり読み始める事にしました。

ホロやロレンス、そして取り巻く状況などの展開の運び方がとても上手く読み始めると最後までぶっ続けで読みたくなってしまうので通勤中とかにはあまり(私は)読めそうもありませんが
前も書いた様におすすめという感想は変わっていません。

まぁ、私の好物はバトル物が多いので狼と香辛料といった感じのは少ないんですけど今回もホロは最高でした!正直ロレンスとホロの旅もこれで最期なのか!?なんてホントに思ってしまってましたよw


★★★★☆・・・これからも目が離せないシリーズですね。(もう6巻まででてますが)

空の境界2

2008 - 01/02 [Wed] - 23:50

早速1月2日に観てきました。
今回は前回の失敗(当日にチケットを買う)も踏まえて座席予約を12月29日に行いばっちり座ってみてきましたが、やっぱり立ち見よりいいですねw

まぁ、劇場の中央は取れず、左側の真ん中辺りに座っていたんですがテアトル系の劇場ってスピーカーが立ち見の部分よりも前にせり出してる感じなので音が良く聞こえた気がします。

んで、今回もまだ原作を読み直してはいないのですが・・・なんと新鮮な事か・・・w
はっきりうろ覚え過ぎてまるで初めて観たかの様な感じです。3話目の予告もしてましたがあっちにいたってはほぼ記憶が無い気が。。。orz


自分の記憶力に少し笑えてきましたが・・・
さあ、はたして最期まで原作を読み返さずにいられるのか!
楽しみですね

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。