ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > 2008年03月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅くなったけどご報告

2008 - 03/31 [Mon] - 01:23

どうも~、ご無沙汰しておりました。


本当は先週の土曜日の夜に帰ってきていたんですがなんだかんだでこちらに書き込んでいませんでした・・・。

その間読んだ本も結構あるし、書きたいネタもいくつかあったりもしたんですがまた後ほど書くことにして・・・w


とりあえず、何tごとも無く出張中は元気に過ごせた事をご報告しておきます~。
それでは眠いのでまた後ほど。

スポンサーサイト

円環少女

2008 - 03/05 [Wed] - 21:57

円環少女 (角川スニーカー文庫)円環少女 (角川スニーカー文庫)
(2005/08/31)
長谷 敏司

商品詳細を見る


幾千もの魔法世界から「地獄」と呼ばれ最も忌み嫌われた場所―地球。なぜなら、本来自然なはずの魔法現象を消滅させてしまう恐るべき力を、人類だけが持っているからだった。元の世界で犯した罪のため「地獄」に堕とされた一人の少女魔導師・鴉木メイゼル。彼女の受けた刑罰は、「地獄」で敵対魔導師100人を倒すこと―。「円環大系」の使い手が、誰も成し得たことの無い過酷な運命に立ち向かう!灼熱のウィザーズバトル開幕。


前から気になってはいたけど今回出張前日にして買って読んでみた所・・・

うむ、予想通り私の好みだwww


本自体は薄いのに読むのにやたらと時間を使いましたが嫌な意味ではなく良かったかなと。

ヒロインのメイゼルや、そのほかのキャラも良い感じだけど、ここでの魔術師は人間に観測されると魔
術が使えないって設定は新しいですねぇ。
明日、時間があったら途中で続きを買って出張先で読もうかなと思ったり思わなかったり。

★★★★

ちと遠出

2008 - 03/05 [Wed] - 02:19

明日・・・いやむしろ今日と言うべきか・・・。

まぁ、出張で3週間弱の間、中国へ行って来ます。
あ~海外旅行ってした事なかったんだけどはじめてが仕事で中国か・・・などと思いながら、
今荷造りをしている訳ですがw


なんていうかね。性格が慎重なせいか常に悪い方向へ思考が傾きがちなんですよね私。こういう海外出張みたいな時には、ちょっと楽しめない性格と言うかね。


まぁ、そんな事はさておきしばらくいないので更新が滞りますのでよろしく~。
(いても滞ってたじゃないかっていう突っ込みはなしの方向でw)

ムシウタbug 6th

2008 - 03/04 [Tue] - 01:35

ムシウタbug 6th. (6) (角川スニーカー文庫 163-56)ムシウタbug 6th. (6) (角川スニーカー文庫 163-56)
(2008/01/01)
岩井 恭平

商品詳細を見る


おお!? ハルキヨがメインの話ってこれが始めてですよね!
さりげなく、不死のむしつきの話や大食いの秘密が判明した話等結構重要な話が満載だったんじゃないかと。

正直私の中で疑問だった部分も幾分すっきりした感じです。
bug編もクライマックスが近づいてきた幹事で目が離せませんね!

★★★★

BLACK BLOOD BROTHERS S 5―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集 (5)

2008 - 03/02 [Sun] - 01:27

BLACK BLOOD BROTHERS S 5―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集 (5) (富士見ファンタジア文庫 96-14)BLACK BLOOD BROTHERS S 5―ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集 (5) (富士見ファンタジア文庫 96-14)
(2008/02/20)
あざの 耕平

商品詳細を見る


この短編集後半に書かれているショートショート・・・なぜかそっちの方が印象に残りました。
小さな話の1つ1つが欠けていた部分の補間だったり、新しい伏線だったりでなんというかこういうのもいいなって・・・

★★★・・・そろそろ本編が読みたいなぁと

魔女の生徒会長2 超悦者ジュリエット

2008 - 03/01 [Sat] - 01:22

魔女の生徒会長2 超悦者ジュリエット (MF文庫 J あ 2-8)魔女の生徒会長2 超悦者ジュリエット (MF文庫 J あ 2-8)
(2008/02/21)
日日日

商品詳細を見る


学園祭の季節が近づき、活気に溢れる帝都世紀末学園。魔女の生徒会長・剣シロオを筆頭とした生徒会もその準備に忙殺されていたが、ある日、荒くれ者の集まるB校舎の実力者たちが次々と闇討ちされているという事実を知る。さっそく事件解決のため行動を開始したシロオは、自分の喧嘩の師匠であり圧倒的な権力をもつ先任の生徒会長、耳寺ジュリエットと再会する。ジュリエットは再び生徒会を己の支配下にしたいと主張するが、シロオはこれを却下。かくして真の生徒会長の座を賭けた「B校舎最強決定戦」の火蓋が切って落とされたのだった――!!

先代の魔女の生徒会長・・・耳寺ジュリエットが出てきて・・・・
いい具合に狂乱(違っw) してますね!
これでこそ日日日さん!って思える感じの今回、ちょっぴりいい話も交えつつも個性的なキャラクター達の暴走っぷりの方が印象に残っちゃうってのも凄いなとw

★★★☆

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。