ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:た行 > トリックスターズL  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリックスターズL

2006 - 07/25 [Tue] - 23:03

トリックスターズL トリックスターズL
久住 四季 (2005/11)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


 周たちはある日魔学部付属研究所を訪れた。
 "六人の魔術師の五番目"が来日し、魔術の実験を行うというのだ。
 世界に六人しかいない魔術師である二人が揃った。
 そこで起きる密室殺人事件。外部の犯行である可能性は皆無。
 犯人は内部の人間に限られた。
 しかし美しき探偵は舞台を下り、全てを周に委ねる。
 去っていく探偵――六番目の魔術師は告げる。
 「犯人は詐欺師だ」


ん~、今回は完璧な密室でのミステリーでしたね。周のエセ解決編はちょっと強引過ぎだろと思いはしたもののなかなか楽しませて頂きました。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/103-15dd7a6e

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。