ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:か行 > かのこん4~オトメたちのヒミツ~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かのこん4~オトメたちのヒミツ~

2006 - 07/26 [Wed] - 23:23

かのこん〈4〉オトメたちのヒミツ かのこん〈4〉オトメたちのヒミツ
西野 かつみ (2006/07)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


一見普通の高校である薫風高校には秘密がある。人間に混じって妖怪が通っているのだ。そこに通う小山田耕太は、超積極的な先輩彼女・源ちずるといちゃいちゃラブラブの毎日を過ごしている。そんな薫風高校の日常を、ちずるに負けじと耕太に積極的にせまる少女・犹守望(狼の妖怪)、耕太のクラスの委員長で、口うるさくしながらも色々と世話を焼く少女・朝比奈あかね、先輩だが大人しい性格と幼い容姿の少女・長ヶ部澪(かえるの妖怪)の3人の少女を通して描くシリーズ初の短編集。気になるあの娘には秘密がいっぱい!の第4巻です。

かのこん4は短編集です。
どこかで誰かが言ってたような気もしますが、MF文庫で短編っていうのはなかなかに珍しいですよね。掲載する雑誌無いし。

ブログで"かのこん"を紹介するのは初めてだった気がしますが、ズバリエロエロ小説です!

著者は"純愛"とか言ってますが、エロスですw

まぁ、ただそれだけなら私も買い続けてる訳ではないっす。
純粋にストーリーも面白いと思いますし。ケモノだし・・・
今回のお話では"望"の密着レポートが面白かったw

普通に楽しめる作品でもあると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/106-77f74b80

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。