ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 > 時をかける少女  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時をかける少女

2006 - 07/28 [Fri] - 22:25

まず一言。(映画の内容に関係なし)

この"時をかける少女"の上映場所が少なくて、東京では新宿くらい?だったんですが、その上映場所「テアトル新宿」って所に私行ったこと無くてちょいと迷っちゃいましたよ・・・
前日にちょこっと地図確認しただけだったからねぇ。
新宿はあんまり行ってないからもう少しちゃんと調べとけばよかった。


で、映画の感想。
え~っと、まず「時をかける少女」はドラマ化とかコミック化とか結構されていたみたいですけど私はそれら一切に目を通してません。
今回のアニメーション映画が初めてだった訳ですが、私の中ではかなりの高評価です。

ドラマとかではどう表現してるか分からない。だけどあのタイムリープするシーンなんかはアニメだからこそと思える表現が良かったと思います。何気に声も合ってましたしね。

私の中では別に泣ける程感動する場面は無かったけど、純粋にストーリー、全体的なお話の纏め方が良かった。

今の所今月の私のイチオシは「時をかける少女」です!!

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/109-565c76d5

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。