ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:は行 > 火目の巫女  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火目の巫女

2006 - 05/19 [Fri] - 15:14

ライトノベル

火目の巫女


第12回電撃小説大賞"銀賞"受賞作です。
火目式が化生を呼び火目だけが化生を倒せる・・・
読んで見てまず世界観かなりしっかりしていてが面白いなと感じました。
序盤はちょい読みにくいかな?なんて思いましたが
読み進めていくうちに引き込まれる物を感じます。

私的に伊月のような性格の主人公の話は好きですね。

それと、表紙からも判るように火目の巫女では弓が出てきます。
弓道を5月からちょうど始めた私にとってこれはまさに"タイムリー"
な作品ですねw

弓の用語は大体漢字を見れば判りましたけど。一応買った弓道の本の
用語集のところをちょこちょこ確認したのは内緒の話(Ψ▽Ψ*)

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/11-d2a4afd2

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。