ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 > ゲド戦記  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲド戦記

2006 - 07/29 [Sat] - 20:36

竜が人間の住む世界に現れて共食いを始めるなど、異変が起こりはじめた多島海世界“アースシー”。異変の原因を探るべく旅に出た大賢者ゲドことハイタカは、その途中で父王を刺して国を飛び出してきたエンラッドの王子・アレンと出会った。2人はともに旅を続け、ハイタカの昔なじみ・テナーの家へ身を寄せる。しかしテナーと共に住んでいた少女・テルーは、心に闇を持ち自暴自棄となるアレンを嫌悪するのだった…

公式HP

って事で見てきたさゲド戦記!
早速感想を述べていきますが、やっぱりスタジオジブリのクオリティの高さには毎回感心いたします。今回も良い絵でしたけどストーリーが・・・

ん~・・・、なんていうか観終わった後に振り返ってみると見所っていうのかな?それが挙げられなかった。なんだか綺麗にまとまり過ぎてる気がしました。(悪いわけではないのだけど)


って事で、原作私知らなかったから監督さんがどういう所をピックアップしたのか気になって

原作のセットを購入しました!!!


原作読み終わった後にでももう一度感想述べるかもしれません。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/111-da8e8049

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。