ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:た行 > 天空のアルカミレス  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天空のアルカミレス

2006 - 08/31 [Thu] - 23:48

天空のアルカミレス 天空のアルカミレス
三上 延 (2006/04)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


繁栄を謳歌する人類文明の陰で、静かに歴史に埋もれていくはずだった闇の眷属―“獣”。だが何者かがもたらした“戦器”が、彼らの運命を変えた。本来の力と本能を取り戻し、再び人を狩る存在となったテリオンを前に、人類に為す術はなかった―。篠宮拓也は、兄妹同然に育った礼菜と共に私立東堂学園に通う平凡な高校生。だが転校生・久慈日向子に心惹かれたときから、彼の日常は崩壊してゆく。街に跳梁するテリオンの陰、そのテリオンを追っているという日向子―。そして失われていた幼い日の記憶を拓也と礼菜が取り戻した時、運命の輪は回り始める!アクション・ホラーシリーズ第1弾。

不思議だ。。。
読み終わってまず考えたのが"三上 延"という著者について。
以前ダーク・ヴァイオレッツを途中まで買ってた事があるんですがどうも肌に合わない。やっぱりこういうのって人によって変わるんでしょうけどね。だから好みが人それぞれなんであって・・・

今回の天空のアルカミレス、設定なんかは結構私の好物だったりします。ちょっと"反転"後のイラストが仮面ラ○ダーやら宇宙○事ものじゃね?wなんて少し苦笑したりもしましたが概ねオッケーです。

だけど、なんか合わないんだよなー。一応2巻は買ってみるつもりですがこの先買い続けるかどうかは微妙なところ。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/159-4ccebfb9

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。