ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:か行 > 鋼殻のレギオスⅡ~サイレント・トーク~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼殻のレギオスⅡ~サイレント・トーク~

2006 - 05/26 [Fri] - 23:53

鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク 鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク
雨木 シュウスケ (2006/05/20)
富士見書房
この商品の詳細を見る



著者"雨木シュウスケ"さんの作品は今回の鋼殻のレギオスシリーズが初めてになります。
私がライトノベルを読み始めたのは中学3年の冬高校受験に一段落した時の暇潰しというのがきっかけです。
最初に買った小説は"スレイヤーズ"で、それからどんどんとライトノベルというものにハマっていきこうして早10年目に突入してますが思い返してみるとあっという間ですね。(ってやべ、年がバレるw)

まぁ、最初の頃と比べると現在ではライトノベルもずいぶんメジャーになり作家さんも増えて最近ではどれを買おうか目移りしてしまう程になって個人的にはホント嬉しい限りです。

やっぱ、自分の好きなジャンルが認知される様になるのは良いですよねw


まぁ、余談はそれくらいにして本の感想を・・・
私はファンタジーが好きだという人にはお勧めできる1冊だと思いますね。1冊目にも感じましたが私が好きなタイプの小説です。まさにライトノベルといった感じ(どんな感じだw)で個人的には2冊目の方がより面白いと感じたので1冊目を買って悩んでいる方いらっしゃいましたらぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか?

それにしてもこの小説、主人公の"レイフォン"以外の男キャラの影が薄いですね、それはもうホントに。女性キャラが多いからしょうが無いのかもしれないですがホント主人公以外の男キャラが絡む話が無いw
これから出てくるのかな?

3冊連続隔月刊行ということで7月20日にまた出ますがそれが楽しみですね。

3冊目では17部隊の皆さんはどんな風に変わっていくのかな?
そして、フェリは自分の力を認めることが出来るのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/19-0e2f7947

鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク

鋼殻のレギオス(2) サイレント・トーク著者 雨木シュウスケイラスト 深遊レーベル 富士見ファンタジア文庫 三冊隔月刊行だそうで。  人気blogランキングへ ← よ

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。