ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:さ行 > 召喚士マリア5~偽りに悲しみを、叶わぬ願いに真実を。~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

召喚士マリア5~偽りに悲しみを、叶わぬ願いに真実を。~

2006 - 05/29 [Mon] - 19:12

召喚士マリア5 偽りに悲しみを、叶わぬ願いに真実を。 召喚士マリア5 偽りに悲しみを、叶わぬ願いに真実を。
安田 均、北沢 慶 他 (2006/04/20)
富士見書房
この商品の詳細を見る


召喚士マリアの最新刊ですね。
この本の舞台となっているのはたぶん皆さんしってると思うけど"モンスター・コレクション"の世界が舞台となったお話です。その中で著者"北沢 慶"のシリーズ3作目になるのかな?

私は1作目の主人公イエルの時からのファンですが、この召喚士マリアは1作目のイエル編にて結婚したイエルとウェンディの子供"マリア・チェトケル"の物語。

今回はちょっとシリアスでしたね。個人的に今回出てくる"ガルド"みたいなイエル系のキャラが好きなのですが、まさかあんな展開になるとは・・・

このシリーズはファンタジー好きの方にはお勧めしたいです。モンスターコレクションで出てくる"六門世界"が舞台であり、世界観もしっかりしてるし面白いですよ~
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/23-d2f6ac15

召喚士マリア5

召喚士マリア5 偽りに悲しみを、叶わぬ願いに真実を。著者 北沢慶イラスト 四季童子レーベル 富士見ファンタジア文庫 結構、高評価。  人気blogランキングへ ← 

ラノベ「召喚士マリア5」感想

「召喚士マリア5 偽りに悲しみを、叶わぬ願いに真実を。」☆×5富士見ファンタジア文庫:原案・安田均 著・北沢慶“この胸の高鳴りを。男は召喚士だった。男は父に似ていた。男は

召喚士マリア5/北沢慶

召喚士マリア5 偽りに悲しみを、叶わぬ願いに真実を。安田 均 北沢 慶 富士見書房 2006-04-20by G-Tools 【サザンに帰還した"天使の巣"第一小隊。その一人、父に似た召喚士ガルドが気になってしまうマリア。一方、王子イスファンは魔神マルコキアスの封印を開放

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。