ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:た行 > 伝説の勇者の伝説〈11〉君子豹変の王様  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の勇者の伝説〈11〉君子豹変の王様

2006 - 10/23 [Mon] - 14:34

伝説の勇者の伝説〈11〉君子豹変の王様 伝説の勇者の伝説〈11〉君子豹変の王様
鏡 貴也 (2006/10)
富士見書房
この商品の詳細を見る


王城の屋上からローランドの城下街を見下ろしてライナは思った。英雄王シオン・アスタールの統治より数年。この国は、確実に変わった。街は活気に満ち、人々は笑顔で、誰もが幸せそうにしている。もう、以前の狂ったローランド帝国ではないと。だが、一見平穏に見える世界は、崩壊への道をたどりはじめていた。他ならぬ英雄王自身の手によって…。理想の国家を目指していたはずなのに、誰もが笑って暮らせる国にしたかったはずなのに。どこで道を外れてしまったのか?何がシオンを変えてしまったのか?そんな親友を救うため、ライナは決意を込めて新たな道へと歩みだす―。序章は終わり、壮大な物語が真の姿を明らかにする。

あとがきでも書かれてますが短編含めてもう19巻も出てたんですね。
いやぁ、長かったような短かったような・・・でも、結構刊行速度は早かったし文句はありませんよ。

さて、11巻目(トータル19巻)にしてとうとう第一部完結ということで・・・うわぁ、考えてみると壮大なプロローグですね。
思い返してみると11巻分もあったか?といったぐあいでサクサクと読めてしまっていたわけですが私は結構このシリーズは好きですw

目標本編21巻で終わらせるそうなのでこれからも応援していこうかな~。

(,,゚Д゚) ガンガレ!
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/232-cbad9dc2

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。