ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:さ行 > 召喚教師 リアルバウトハイスクール〈14)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

召喚教師 リアルバウトハイスクール〈14)

2006 - 10/26 [Thu] - 17:11

召喚教師 リアルバウトハイスクール〈14〉 召喚教師 リアルバウトハイスクール〈14〉
雑賀 礼史 (2006/10)
富士見書房
この商品の詳細を見る


『―再試行を承認しました』その無感情な声を合図に、時間が巻き戻る。涼子は一瞬で健康体となり―再び命懸けの戦闘が始まるのだ。慶一郎から預かった“ソルバニアの秘石”に導かれた場所で、涼子は不可思議な体験をしていた。黒い怪物との交戦、敗北、そして鬼神召喚士・レイハの手で繰り返される『再試行』。ループする“死”の感覚が、絶望へ変化しかけた時、その存在は現れた。炎の翼を広げた“火の鳥”。その中から飛び出した炎の化身が、怪物を粉砕する拳を振るう。それは見紛うことなき、草〓(なぎ)静馬の姿だった!!格闘家教師に続き、炎の野人も生還!ますます目が離せないリアルファイト・ファンタジー第14弾。

久々の新刊ですね~。V-1エクストリームの話から結構時間が空いてしまったために記憶がちょいとあいまいになってしまって困りましたが今回は事態が大きく動きましたね!
個人的には私はこのシリーズ序盤の頃が一番好きでだんだんとトンデモ話になるわ、小説は薄くなるわ、刊行速度が遅くなるわで・・・

ちょっと悲しいのですがそこはそれ最期まで見届ける所存であります!(>Д<)ゝ

個人的にはストーリーに関係が無いけど料理ネタが面白かった!うんw
今回の最期の終わり方、南雲がレイハをつれてソルバニアから帰還したところで終わってしまいましたが非常に続き、どういう風に話が展開されていくのかが気になりますね。

と、言うことで楽しみにしてるんで早く書いてくださいネ~
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/236-5ddd7d06

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。