ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 > スネーク・フライト  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネーク・フライト

2006 - 10/31 [Tue] - 19:21

ハワイのオフロードをバイクで走っていたショーンは、偶然、大物ギャングのキムが検事を殺している現場を目撃してしまった。目撃者を消すため組織の魔の手が迫るが、ショーンはFBIエージェント・フリンの助けで危機を脱する。そしてショーンはフリンの護衛のもとロスへと向かい、キムの悪事を証言することに。2人は民間の航空機へと乗り込むが、それを察知したキムは、航空機に“暗殺者”大量の毒ヘビを送り込むのだった。

公式サイトはココ
まず、これを観にいった理由はTVCMで「2006年ヘビがジャンボをジャックする!」、なんて直球すぎる説明に惹かれたっていうのもある。

そして、FC2ブログでこの映画を観た人は必ず感想にB級映画と書いているが観てみてその通りだな・・・と納得してしまった。。。

すげーよ、これが全米NO.1だったのも凄いけど何もかもが直球だし・・・w
ヘビに襲われるシーンは観てる人を驚かせるようにしてるし噛まれる人は噛まれる人で股間噛まれるわ乳首噛まれるわ・・・

思わず失笑してしまう場面が多かった(・∀・)ニヤニヤ

絶賛はしないがB級映画好きにはいいんじゃないかと思うそんな映画。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/240-27ed4ffc

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。