ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:さ行 > 死神とチョコレート・パフェ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死神とチョコレート・パフェ

2006 - 11/26 [Sun] - 13:56

死神とチョコレート・パフェ 死神とチョコレート・パフェ
花凰 神也 (2006/09/20)
富士見書房
この商品の詳細を見る


「天倉さんには死んでもらいますよ?」「何ぃ―っ!?お前が俺を手当したんじゃないか!」お金がからむと少々うるさい高校生・天倉神名は、空から落ちてきた何かに激突され死にかける。彼は偶然現れたナギと名乗る美少女に命を救われた。ところがその後、ナギは自分が死神で、神名がそこで『死ぬはず』だったと言いだす!ナギは一週間以内に神名を正常な輪廻に戻す=殺さないと、上司の手でチョコレート・パフェに変えられてしまうのだ…。チョコ・パフェになりたくないナギと、絶対死にたくない神名。この理不尽な魂争奪戦は、いったいどうなるの!?第18回富士見ファンタジア長編小説大賞の準入選作。期待の新鋭が描く、コミカル・スイーツ・ファンタジー登場。

内容は非常に読みやすかったですね。よく言えば万人受けする、悪く言えばちょっと稚拙?私にとっては満足のゆくものだったかなと。
ナギが神名の家に居候して料理を作る場面。ナギが作る料理に神名がうまい!と絶賛する所で、料理上手か?と思えば実は二人とも味覚オンチだった・・・って言う設定。なかなか いい(≧∇≦)b

まんまとだまされちゃいましたw
つーかドリアンの味噌汁って何さ・・・

一応もう2巻も発売されてますし私の手元にあります。続けて読んでしまおうかな~
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/265-5fa0efe3

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。