ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:あ行 > 抗いし者たちの系譜~虚構の勇者~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗いし者たちの系譜~虚構の勇者~

2006 - 06/03 [Sat] - 02:15

抗いし者たちの系譜 虚構の勇者 抗いし者たちの系譜 虚構の勇者
三浦 良 (2006/05/20)
富士見書房
この商品の詳細を見る



抗いし者たちの系譜シリーズ第2弾。"虚構の勇者"
この第2弾では差出人不明の帝国の要職に就く者達に対して奇妙な書簡が送りつけられる事から始まった。
内容は
"かつての勇者は魔王となった。魔王と勇者は対の者。
 ならば空白になったその座が、今の魔王に対する今の勇者がいるはずだ。"
というもの、それからの展開が見ものでしたね~。
第1巻の逆襲の魔王でも思ったんですけど著者の"三浦 良"さん。ほんと新人離れした文章能力だなぁって思います。読者を惹きつけるものがありますよね。

私の中ではこのストーリーもツボにはまっていて非常にオススメしたい1冊となってます。

皆さんもだまされたと思って買ってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/28-551df030

抗いし者たちの系譜 虚構の勇者

抗いし者たちの系譜 虚構の勇者著者 三浦良イラスト KIRINレーベル 富士見ファンタジア文庫 思いつく者と思いつかない者の違い。それは そのままライトノベルの作家と

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。