ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 雑記 > それは突然の出来事だった。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは突然の出来事だった。

2006 - 06/03 [Sat] - 18:23

今日、朝遅めに目覚め医者の後弓道の練習行かなきゃ!
な~んて思いながらいそいそと着替えている中、ズボンを片足突っ込んだ状態でそれは起こった。

不安定な体制でズボンを履こうとしたためバランスを崩したのだ、平衡感覚には自信の無い私!そしてどうしようもなく傾くバランス!!


・・・


そして悲劇はギャグマンガの様に発展していく。
慌ててもう片方の足を着こうとしたその場所にはバナナが1房!(注:皮だけじゃありません)


そう!思いっきり踏んずけた挙句すっ転びましたorz


転びそうな所にバナナがあるのはお約束ですか!?(▼O▼メ)


つーか、まさか自分でこんな体験をしようとは・・・
転んだ時に頭は打たなかったものの体中を打ち&バナナ全損。バナナはなかなかスプラッタな光景になってました・・・

あ~朝からなんでこんな恥ずかしい事に・・・w

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/29-1228dafe

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。