ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 > エラゴン  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラゴン

2006 - 12/19 [Tue] - 20:57

全世界待望!史上最大のファンタジー・アドベンチャー

遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な土地だった。ところが今、ガルバトリックス王の圧制の下、帝国は大きな混乱の中にあった。15歳の少年エラゴンは、ある日、森の中で光を放つ青い石を見つける。その石こそ、世界の運命を握るドラゴンの卵だった!卵からかえったドラゴン・サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、王が放った魔物に叔父を殺され、自らの運命を悟る。彼はかつて偉大な力を持っていた伝説の種族・ドラゴンライダーとして選ばれたのだ。大きな使命を負い、サフィラ、語り部ブロムとともに旅立ったエラゴン。帝国の運命はエラゴンの手に…。


久々にやってきましたね3部作。正直、このエラゴンは他の映画を観た時の予告編を眺めただけで前知識なかったのですが予告編だけだと微妙な感じだったんですよね。

だけど、実際観て意識が変わりました。
ドラゴンかっこいい!普段私がイメージしてるのとちょっと違う感じだけど空中を駆けるシーンなんて迫力満点でした。
この映画を観て一番好きなキャラはブロム(元ドラゴン・ライダーのおじ様)なのですが中盤でさっくりと死んでしまってマジでショックでしたΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!

私よりも一緒に行ったLenardの方がかなりこの映画を気に入っていたようですが、このレベルなら続きが楽しみですね~

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/300-b213696a

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。