ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 雑記 > 履歴書を書きつつ・・・  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

履歴書を書きつつ・・・

2007 - 01/14 [Sun] - 23:02

現在、2枚目の履歴書を作成中。
正直、私はこういう書類を書く仕事が苦手で"失敗が出来ない"と考えてしまう性なのかやっぱり失敗するw

先週末に履歴書を買い足しておいて正解でしたorz
だが、写真貼るノリやらをもってない事に気づき悲嘆にくれてる現在。
そういえば、トーキューハンズで履歴書を買ったんだけどPC上で履歴書を作成して印刷してくれるソフトがあった気がします。
かなり画期的ですよね!・・・だけど何度も履歴書を書くことになるかと言われれば微妙なわけで。。。余計なコストの浪費に繋がりそうで今回は見送ってみましたが今度足りなくなったらちょっと挑戦してみようかなと。



で、話は変わってネット散策していたら面白いサービスがあったので紹介してみます。
"連絡がとれなくなった友人を探せる(?)『Long Time Lost』"
詳しくはリンク先を読んで欲しいですが仕組みは

まずあなたが誰と連絡をとりたいかについて、名前やその人の説明、最後に会ったのはいつか、などを入力する。するとその情報をGoogleなどの検索エンジンに登録してくれるのだ。

そこからは運を天に任せる感じになるが、もしその探している人が自分の名前を検索したとき(まぁ、よくやりますよね)、「Long Time Lostであなたを探している人がいます!」を見つけることができるというわけなのだ。

人はたまに自分の名前を検索する、という習性(?)を利用したゆるいサービス



なんだか面白そうですよね。特に最近ネット上での知り合いって多い気がしますネットゲームとか他にもね。それでふとした拍子に疎遠になった知り合いを探してみるのに使えるんじゃないかなーなんて思いました。まぁ、私はあんまり自分の名前を検索するなんて事はしませんが・・・一応97人会えたという実績があるそうなので結構いいの・・・かも?

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/333-13822b5d

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。