ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 雑記 > 通りすがりに入った内科はスバラスィ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通りすがりに入った内科はスバラスィ

2007 - 01/29 [Mon] - 22:23

今日は7月からずっと不調だった私の携帯電話を買い替えにボイチャ仲間の働いている携帯ショップへ。なんでも安くしてくれるって言ってたもんで電車で乗り継ぎつつ1時間かけて行って参りましたよ。

そして購入したNew携帯SO903i
New携帯

古い携帯での最期の写真。


ん~、常に地味な携帯を買う俺としては正直なかなかありえないチョイスだと思う。蛍光イエローって。。。
SOにした理由は903iからメモリカードの規格がMiniSDから違うものに変わっているらしく唯一SOだけ対応してたからとか、まぁ他にも画面がでかいとか・・・って感じかな。

それにしてもかなり安く最新機種が手に入ったのでホクホクですよ!
やっぱり持つべきものはなんとやらですかね。


その帰りに秋葉原で軽く昼食をとって、店を出たところにあった内科に入社時に提出する健康診断書を作ってもらうべく入りました。



・・・とここでやっとタイトルに繋がるんですが、人事の人に渡された健康診断の内容に不備(項目不足)があってそこの内科の看護婦さんに指摘されたんですよ。

「入社時の健康診断書でしたら通常この項目以外に聴力検査と尿検査がありますけど?」

って、この一言に救われたわけです。結構指定された内容をやるだけでこういうことを説明してくれる看護婦さんていないよね。しかもこの看護婦さん私の入社予定の会社に問い合わせてくれて確認してくれたし、本当にいい人でした。


これで健康診断書を作り直しだったら笑えませんからね。いやぁ良かった良かった。

スポンサーサイト

かわいい携帯ですね。

いいなぁ。私も、新しい携帯欲しいですね。
…でも、まだまだ使えるからなぁ。
壊れるまで待つか。

看護婦さん、いい人ですね。
作り直しを無言で要求する人も居たりするのに。
いやはや、世間もまだ捨てたモノじゃないですね。

また遊びに来ますね。

たしかにかわいい・・・けど

やはり自分には合わないような。。。
まぁ、携帯の買い替え時期ってやっぱり壊れたりバッテリーの消耗が早くなってしまったりした時で良いと思いますね。

看護婦さんは本当に良い人たちでたすかっちゃいましたよ。また使いたい所だけど距離が・・・orz

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/350-34d847cd

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。