ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:さ行 > 影=光(シャドウ・ライト)激突編  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影=光(シャドウ・ライト)激突編

2007 - 02/17 [Sat] - 20:19

ココからネットが繋がらなかった間に読んだ本なんかを一気に載せていきますので興味の無い方は華麗にスルーしてください。

2月9日読了
影=光(シャドウ・ライト)激突編


なぜか、Amazonに無かったので画像などは無しで。

退魔を世業とする陰陽師の家系-「星之宮」の双子、姉の御影と弟の光輝。夏休みに入り、御影は光輝に会うためイギリスへとわたった。唐突な来訪に驚きつつも素直に喜ぶ光輝に対して、師匠のルーシーは邪魔者が来たと不機嫌そのもの。翌日、修行の様子を見たいという御影の頼みで訪れた森の秘境で、一行は氷に閉ざされた女性を発見。ルーシーが止める間も無く、御影は彼女を救い出した・・・・・・。


え~っと読み終わってみたら、前後編だったのですね。。。
ちょっときりが悪いんじゃないか?って所で終わってます。読んでみた感じ後半の新キャラの話よりも御影とルーシーのやりとりを見てたほうが私好みですねw
今回は御影がイギリスへやってくるという素晴らしいシチュエーションでしたw
早く続きが出るのを楽しみに待ってます。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/360-1c9637f7

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。