ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:た行 > .hack//CELL Vol.2  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.hack//CELL Vol.2

2007 - 02/26 [Mon] - 22:44

.hack//CELL Vol.2 (2) .hack//CELL Vol.2 (2)
涼風 涼 (2007/01)
角川書店
この商品の詳細を見る


二人の“みどり”に宿る闇を巡る生と死がここに
「The World」で生と死を見つめる殴られ屋“碧”。だが「The World」で起きる異変とリンクするように“碧”の心と体を闇が蝕んでいく。.hack//G.U.の新たなる世界がついに完結!


去年の夏頃に出た前編の続き。
正直、ラノベの.hackシリーズは.hackの世界観が好きで買っているようなもので、特に今回の.hack//CELLは内容だけとってみるとイマイチでした。ってか、これが出たとき「あぁ・・・こんなのあったっけかなぁ?」
ってくらい、忘れてましたから^^;

まぁ、ゲームをやっていない私がいうのもなんですがこのラノベはゲームやアニメあってこその作品ではないかと。
今回主人公の碧なんかはアニメ版.hack/G.Uで出てましたし、それで終わらせたくないファンのための外伝なんだなーって印象でしたね。

でないと納得が出来ませんw
設定・主人公共に印象が薄く感じましたしもうちょっとなんとかなんなかったのかなーと。

★★☆・・・.hackが本当に大好きな人なら?
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/372-4d8e31d2

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。