ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 雑記 > 「弱音」のススメ   

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「弱音」のススメ 

2007 - 03/06 [Tue] - 20:42

興味深い記事を発見したので紹介。

特集ワイド:「弱音」のススメ ストレス時代、だからこそ言おう



この記事は、"職場や人間関係でストレスを抱え込んでしまっている人へ「上手に」弱音を吐いて心を立て直そう"って内容?かな。
なんでも、弱音を吐くにはタイミングが重要で「早め・小出し」が良いらしい。
そして、弱音を吐く目安を自覚症状で具体的に挙げると、
①趣味や息抜きが楽しく感じられなくなる。
②眠りが浅くなったり、途中で目が覚める。
③夢に仕事やストレスの相手が登場する。

上記3つがポイント。
たしかに、実体験を元に考えても①~③の様になったら危険信号ですわ。。。

だけど、ただ弱音を吐けばいいってもんじゃなくて伝え方が重要でいかに上手に伝えられるかがポイントだとか。

で、この記事の下に「大人のための弱音力検定」と題していくつかの場面での弱音の吐き方が問題形式になって載っているのでやってみると面白いんじゃないかと。
私はなかなか好成績でしたが皆さんはどうかな?

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/376-4cdcf90e

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。