ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 > 蒼き狼~地果て海尽きるまで~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼き狼~地果て海尽きるまで~

2007 - 03/11 [Sun] - 23:47

豪華キャストで贈る、英雄チンギス・ハーンの生涯


部族間の闘争が激化していた12世紀のモンゴル。ボルジギン族の長の妻ホエルンが出産。テムジンと名付けられたその子こそ、後のチンギス・ハーンである。14歳になったテムジン。父親を対立する部族に殺害されると、母親が敵から略奪された身である事を理由に、部下たちから見捨てられてしまう。やがて青年に成長したテムジンはリーダーとしてのカリスマ性を発揮。そしてホルテを妻に迎え、次第に勢力を拡大するのだった。


蒼き狼観て来ました!実はこの映画の前評判等を一切見ずに行って来て、こうして感想を書く際に気になって評判を調べて見たんですが・・・すこぶる評判が悪いですねw

私自身それほどとは思いませんでしたが、「構想27年、総製作費30億円の壮大な歴史超大作」なんてフレーズにはちょっと「?」って感じです。
なんといっても原作しらないのであれですが、この映画テムジンの家族話・・・だけだったらはっきしいってつまらない。戦争のシーンも正面決戦だけなのでそれを楽しみにしてた私としては肩透かしを食らった感じでした。何万人とエキストラを使った割にはそれが生かせて無い印象が残りましたね~。

見終わった後に残ったものといえば景色の良さ?でしょうかw

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/383-756da43a

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。