ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:は行 > バカとテストと召喚獣  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカとテストと召喚獣

2007 - 03/25 [Sun] - 00:02

バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣
井上 堅ニ (2007/01/29)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る



「総員ペンを執れ!」 テストで召喚戦争!? 恋ありバカあり破壊度満点の新・学園コメディ!
「こんな教室は嫌じゃああっ!!」 アホの明久は叫んだ。ここ文月学園では、進級テストの成績で厳しくクラス分けされる。秀才が集まるAクラスはリクライニングシートに冷暖房完備だが、彼のいる最低Fクラスの備品はボロい卓袱台と腐った畳だけ。
 明久は密かに憧れる健気な少女・瑞希の為、クラス代表の雄二をたきつけて戦争を始める。それは、学園が開発した試験召喚獣を使い上位組の教室を奪うという危険な賭けだった!? 第8回えんため大賞編集部特別賞受賞作。



巡回してるサイトで紹介されていたので買ってみました。
感想としては、作中に出て来るキャラのバカっぷりがツボにはまってなかなかの良作かとw
とにかく、いろんな意味で"ライトノベル"と呼べるものでノリが軽くサクサク読めてしまう。一時の休息として読むのには最適な1冊かな。とりあえず手にとって見る事をオススメします。

個人的にテストの強さで召喚獣の強さが変わるとかってシステムは新しいと思うし実際良かったw主人公の明久も良かったんだけどさりげなくムッツリーニのキャラが笑えましたわw
保体だけ強いって・・・


★★★★・・・ライトノベル入門書?そんな感じの軽い本
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/395-0abc1cf0

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。