ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ジム > 最初の障害~第4話~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の障害~第4話~

2006 - 06/11 [Sun] - 22:05

実に1ヶ月以上経ちましたがジムに行って参りました。(医者には内緒w)

何でかっていうと知りたかったんですよ、薬を変えてみて医師はOK~なんていってたから実際に心拍数図るために(機械でね)。それと調べてはいないけどホントに勝手に解約扱いされたらやだな~っていう思いつきだね。


んで、結果。


心拍数110

・・・

・・



だめじゃん、orz


う~・・・今月もだめかぁとか思いつつ一応トレーナーに聞いてみた所ボーダーライン(心拍数)は100より低くないとダメっぽいです。

で、一応ウォーキングマシンでウォーク1時間・・・えんえんとウォーミングアップレベルをやりトレーニング終了。


一応気になっていたのか、トレーナーのお兄さんが「大丈夫そうなら少しずつスピード上げていけばいいですよ」なんて優しい言葉をかけてくれましたが、やはり筋トレはダメですか。。。




。。。。。。。。ヽ(・ o ・)ノ ハッ!

ここで少しプラス思考妥協思考になってみた、トレーニング後に今日はサウナに入り→シャワーを浴びて帰って来たのですが。

こうなればサウナだけでもいいんじゃん!?

・・・

はい、妥協です。でも、このままお金を無駄にするよりはっていう苦し紛れの選択ですね。もちろんウォーキングでもいいからジムに通うっていう選択肢ありますがあんまり意味ない・・・


まぁ、ほんとのところどうしようか真剣に検討せねばと思う今日この頃

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/42-7c4c6c91

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。