ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 > 電撃文庫 ムービーフェスティバル  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電撃文庫 ムービーフェスティバル

2007 - 05/06 [Sun] - 22:25

いま最も熱いライトノベル・レーベル「電撃文庫」から人気タイトル3作がなんと3本立てで映画化!
電撃文庫のみならず、現在のライトノベルを代表する大ヒットノベル「灼眼のシャナ」(累計420万部)。穏やかな旋律と珠玉の言葉で紡ぐファンタジー「キノの旅」(累計450万部)。TVシリーズでさまざまな話題を振りまいたちょっとHなハイテンション・ラブコメディ「いぬかみっ!」累計130万部)。
活字、コミック、ゲーム、テレビと、メディアを縦横無尽にクロスしてきた電撃文庫だが、映画でもぶっちぎりパワー全開だ!


4月21日に始まって気にはなっていたのですが、今日休みをもらったのを機に行って来ました。
電撃文庫の3タイトルの同時上映って事で特に私はいぬかみっ!を観たかった訳ですがすごかった・・・。

映画でやりやがったよ・・・( ゚Д゚)ポカーン

灼眼のシャナは小説の1巻の部分の話。TVアニメでもやってたけど細部では変わってたし楽しめましたよ。キノはまぁ、らしいっていえばらしいのかな?私は1巻しか読んでないから説明できないけれどね。
で、いぬかみっ!は・・・

すげぇ・・・なんだかいろいろと限界まで頑張ってる気がしましたよ。
つーか象出てくるの多すぎっw 
それと映画の開始直後のあの映画館って池袋のシネマサンシャインでしたねぇ。。。

まぁ、いろいろと笑わせてもらいました。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/421-6cec962b

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。