ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:は行 > いよいよ学園祭! 文月学園ならではの試験召喚大会も催される。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ学園祭! 文月学園ならではの試験召喚大会も催される。

2007 - 05/10 [Thu] - 02:30

バカとテストと召喚獣 2 バカとテストと召喚獣 2
井上 堅二 (2007/04/28)
エンターブレイン
この商品の詳細を見る


いよいよ学園祭! 文月学園ならではの試験召喚大会も催される。
明久たちFクラスの面々は先の戦争に負けて以来「みかん箱」「ござ」という極貧の設備に甘んじてきた。
そんな劣悪な環境と超頭の悪いクラスに絶望した瑞希の父親が、
なんと娘に転校を勧めている――と明久は美波から打ち明けられる。

憧れの瑞希の転校を断固阻止する為、明久は学園祭の出し物で資金を稼ぎ、人並みの設備を購入、
さらに召喚大会での優勝を画策するが!? えんため受賞作第2弾。


まず最初に・・・(*^ー゚)b グッジョブ!!
いやぁ、ライトノベルらしいというか本当に面白いわw
内容とイラストが上手くマッチしていてより良くなっている気がします。まぁ、なんといってもこのキャラのバカッぷりは爽快ですわ~。

続きが楽しみだw

★★★★☆・・・こういうノリは大好きだ!
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/424-72c70fb0

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。