ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:た行 > トキオカシ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキオカシ

2007 - 07/04 [Wed] - 22:55

トキオカシ トキオカシ
萩原 麻里 (2006/09)
富士見書房
この商品の詳細を見る


「やっと見つけた」―少女は言った。さらさらの黒髪にくっきりとした大きな瞳。憂いを帯びた小ぶりな顔は高校生とは思えぬ艶っぽさがにじみ出ている。噂の転校生。双子の観池姉妹の片割れ―。誠一は不思議な高揚感に心を振るわせた。幼い頃から異常な記憶力を持つ藤沢誠一は、その特殊能力も発揮することもなく、ふつうの高校生活を送っていた。しかし、ひとりの少女との出会いによって、彼の運命の歯車は音を立てて回り始める。自らを時置師と名乗る観池眞名は続ける。「貴方は私の“対”です」しゃらん、と鈴の音が鳴る。瞬間、世界が反転した。時置師とは?彼女たちの目的とは!?運命によって一緒にいることを定められた少年と少女による「時間の旅」―自分探しの旅がいま始まる。



まず、設定がいい感じだった。それにキャラクターも惹きつけるものがあるし・・・。私がコレを買ったのは発売した当初だから去年の9月かな?他にも積本が結構あっていつもどれを読むか悩んでいたんだがこれはもう少し早く読んでおくんだったなぁ~と。

ってか、しらべたらもう2巻出てたのか!?エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
まったく気づかずにスルーしてしまった自分にちょっとショック

★★★★・・・2巻を今度買ってこよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/447-87ab5fa9

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。