ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:ら行 > リグザリオ洗礼―レジェンド・オブ・レギオス  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リグザリオ洗礼―レジェンド・オブ・レギオス

2007 - 07/15 [Sun] - 22:54

リグザリオ洗礼―レジェンド・オブ・レギオス (Style‐F) リグザリオ洗礼―レジェンド・オブ・レギオス (Style‐F)
雨木 シュウスケ (2007/07)
富士見書房
この商品の詳細を見る


人類は人口爆発により、資源戦争を勃発させた。研究者チーム「アルケミスト」により世界はオーロラの壁で断絶され、その後数百年、その向こう側を誰も知らない…。「鋼殻のレギオス」の前世譚となるSFファンタジー巨編。

装丁も本の大きさも値段も違いますが鋼殻のレギオスの外伝?というか過去のお話。過去に起きた出来事が元で今のレギオスの世界となり廃貴族が生まれた・・・って展開になるような気もしますがこの1巻(全3巻構成らしいです)ではほぼ別の作品となっているようなイメージ。
私が読んでみての感想としてはたしかに鋼殻のレギオスシリーズを読んでいなくても楽しめます。
というか、登場人物の設定のせいかもしれないけれど結構シリアス系でまた違った感じで楽しめるかもしれません。

結構おすすめなんですがちと値段が高いですねぇ・・・。

★★★★・・・富士見ファンタジア文庫2冊分ってどうなのかな!?
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/454-5c052bc1

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。