ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:は行 > 冬の巨人  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の巨人

2007 - 07/23 [Mon] - 01:53

冬の巨人 冬の巨人
古橋 秀之 (2007/04/10)
徳間書店
この商品の詳細を見る


世界が分厚い雲に覆われ太陽の光がまったくささない極寒の地で巨人?の背中の上で生活している人類の物語。

いやぁ~ファンタジーですねぇ。
世界観が面白い。長い間巨人の背の上が世界の全てだった人々が巨人の崩壊と共に本当の大地に足を踏み下ろす。。。
贅沢を言ってしまえばもう少し崩壊~その後の話を膨らませてほしかったかなぁ~と。。。
私的にはサッパリと終わりすぎてる感じがして少し物足りなかったですわ。

まぁ、それを踏まえても良いお話なので問題なしだけど~

★★★★・・・グッドなファンタジー
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/460-65821a9b

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。