ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:は行 > 風水学園えくすとら~風の巻~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風水学園えくすとら~風の巻~

2006 - 06/14 [Wed] - 22:45

風水学園えくすとら 風の巻 風水学園えくすとら 風の巻
夏 緑 (2005/08)
メディアファクトリー
この商品の詳細を見る


ちょっと実験、あらすじとかも入れてみる。

暗剣殺事件も一段落。東日流は出雲の留守を預かり、諌早家の切り盛りに東奔西走、小角も手伝わせられることになってしまう。入院中の出雲の傍らではお世話に仕えようと迦楼羅とマゴラガが大喧嘩。…そんな平和なある日のこと、亜弥のもとに異界の狐神村に危機が迫っていると使者がやってきた。暇をもてあましていた伽羅と倶伎羅の三人で異界に向かうことになったのだが…!?大人気シリーズ『風水学園』が番外短編連作で復活!!巫蠱と小角の出会いや天然石那のクリスマス、祝が魔女っ娘に!?亜弥の女装エプロン??過激に特盛りです。

と、言う事でさっそくえくすとら1~風の巻~を買って来て読みました~。ホーリーはふりんとか小角が諫早の家に行っていた事などのエピソード知りたかったんでね。

上記の意味が判らない方、風水学園えくすとら2~水の巻~のレビューを見るべし!(ただ買い忘れてただけだけど。)


いやぁ、読み終わった後はすっきりしましたよ~。やっぱり飛ばして読んじゃダメだねしっくりこないね。(゜-゜*)(。。*)ウンウン

で、まぁ内容の方を・・・。5つの短編からなっていて内1つがシリアス系かな?短編集なだけあって、ここぞとばかりにいろんなキャラをメインに書いてますね。著者の遊び心を感じます。

内容は巫蟲の昔話以外は面白かった。ん~思うんだけど風水学園の短編集にシリアス系はいらんかな~って。

個人的にはもっと面白おかしい話を中心に入れて欲しかったですね。


最後に、ちょっと残念なのがもう先に読んじゃったけどえくすとら1と2で秋津志摩をメインに書いた短編が無いんだよね~。あの腐女子っぷりが結構気に入っているのでまだ続きが出るならば書いて欲しいっすw
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/47-384aa18c

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。