ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:ま行 > ムシウタ~07.夢遊ぶ魔王~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムシウタ~07.夢遊ぶ魔王~

2006 - 06/15 [Thu] - 23:31

ムシウタ 07 夢遊ぶ魔王 ムシウタ 07 夢遊ぶ魔王
岩井 恭平 (2006/05/31)
角川書店
この商品の詳細を見る


“虫憑きが消える街”の調査を命じられた特環局員・緒方有夏月。だが潜入先の高校で、ビデオカメラを常に構えた少女・愛恋によって報道部へ強制入部させられてしまう。美術館のドッペルゲンガー、人喰い廃病院、天使が舞い降りる電波塔…愛恋に引きずられるまま、街を脅かす“魔王”の痕跡を取材するうち、有夏月は“かっこう”すら知らない世界の危機のただ中にいた!―それは電波的な彼女による、最高で最悪の大スクープ。


来ました!本編の第7巻ですよ~!!!(気合はいりまくり)

6巻に続いて7巻も伏線的な内容でしたね~。というか、ここでまさか有夏月をメインとして出してくるとは・・・。
一本取られちゃいました~って感じですw

たしかに、あのままじゃ"かっこう"に復讐心を燃やす脇役その1みたいな感じでしたからねぇ。んむ、とっても面白かったですよ(゜∇^d) グッ!!

で、7巻目まで来てなんですが私のメモリ(脳)がキャラの名前を覚えきれずに暴走を始めたようです。
7巻でちょろっと"塩原鯱人"が出てくるんですが、"侵父"、"戌子"というキーワードと一緒に出てきたというのになかなか思い出せなんだ・・・orz

今、こうしてブログを書きつつ6巻をチラ見して

・・・Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!

と、気づきました。
アレだね、ムシウタは本当にオススメしたい本だけどキャラがほんと多いのよね。キャラだけじゃなくて"ムシ"もあるからよく出てくるキャラ以外はなかなか記憶の引き出しから出てこないw

これはもう、岩井恭平さんに忘れる前に出るくらいの勢いで書いてもらうしかないのか!?

なんて、思っちゃったり。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/48-2586c091

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。