ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:ら行 > らき☆すた―らき☆すた殺人事件  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らき☆すた―らき☆すた殺人事件

2007 - 09/10 [Mon] - 20:09

らき☆すた―らき☆すた殺人事件 (角川スニーカー文庫 183-3) らき☆すた―らき☆すた殺人事件 (角川スニーカー文庫 183-3)
美水 かがみ、竹井 10日 他 (2007/08/31)
角川書店
この商品の詳細を見る


まず最初の印象。

薄っ!? Σ(゚Д゚;


あとがき込みで190ページのコンパクトさw
手軽に読める一冊としては大変おすすめできる物だと思いますが私にはちと合わないですね。

この作品について結構感想が割れてるんですが、私はらき☆すたとして買うならまだしも純粋にライトノベルとして読むなら正直微妙な所ですね。

一言だけどネタばれになりそうなので隠します。

内容としては大部分がシリアスな展開で進みますが最期はらき☆すたらしいと言う終わり方だったですねw

★☆・・・個人的にはいまいちでした。
スポンサーサイト

個人的には最悪でした。らき☆すたを汚された気分です。限りなく黒歴史。内容も、文章も。作者は日本語知ってるのか?

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/488-e24749e7

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。