ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:た行 > ドージンワーク―彼の愛情、彼女の欲望。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドージンワーク―彼の愛情、彼女の欲望。

2007 - 09/08 [Sat] - 20:24

ドージンワーク―彼の愛情、彼女の欲望。 (芳文社KR文庫 6-1) ドージンワーク―彼の愛情、彼女の欲望。 (芳文社KR文庫 6-1)
坂東 真紅郎、ヒロユキ 他 (2007/08)
芳文社
この商品の詳細を見る


ドージンワークもついにライトノベル化ですねw
このノベルもとある即売会に向けてのなじみ達の日常を描いたものです。
雰囲気も原作に非常に似ていたし面白かったw

・・・てかこの表紙イラストがなんだかちょっと・・・w

★★★☆・・・やっぱいいな露理は
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/489-5f1cd849

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。