ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ジム > 最初の障害~第2話~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初の障害~第2話~

2006 - 05/13 [Sat] - 22:44

この前ジムに行った時に心拍数を計って見事運動前で123を
叩き出した私ですが本日医者にその事を伝えた所・・・

医者「あ~副作用が出てるねー、薬を変えましょう」

私「あのー今ジムに通い始めたんですけど運動はこのまましてて大丈夫でしょうか?」

医者「いや、薬を変えて様子を見るから下がるまでまって。運動よりも先に仕事にちゃんと出れるようにならないとね。」



もっともな意見でございます。。。orz

そうすると今月はもうジムにいけそうにないなー。うう(ノ_・、)
さらば私の1か月分の月謝よ~εミヾ(;´д`)o尸~~サヨーナラー


まぁ、なにはともあれ早く復帰しないとなぁと思う今日この頃。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/5-1e16e943

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。