ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:あ行 > 狼と香辛料  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と香辛料

2006 - 06/18 [Sun] - 20:21

狼と香辛料 狼と香辛料
支倉 凍砂 (2006/02)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


行商人ロレンスは、麦の束に埋もれ馬車の荷台で眠る少女を見つける。少女は狼の耳と尻尾を有した美しい娘で、自らを豊作を司る神ホロと名乗った。「わっちは神と呼ばれていたがよ。わっちゃあホロ以外の何者でもない」老獪な話術を巧みに操るホロに翻弄されるロレンス。しかし彼女が本当に豊穣の狼神なのか半信半疑ながらも、ホロと共に旅をすることを了承した。そんな二人旅に思いがけない儲け話が舞い込んでくる。近い将来、ある銀貨が値上がりするという噂。疑いながらもロレンスはその儲け話に乗るのだが―。第12回電撃小説大賞“銀賞”受賞作。


まず、本を買ったきっかけ-
ここ1ヶ月程ブログを書くようになり、それと同じくしてライトノベル書評ブログを巡回するようになりました。
巡回先にて強く勧めている作品、"殿堂入り"しちゃってたりするのを見ると読んで無い者としては気になるわけで・・・(///∇//)


ってことで、買って来て読んだ訳です。
"狼と香辛料"が発売された当初はジャンル(私の好み)を微妙に外れていた気がしたため購入してなかったんですけど"銀賞"作品なんですよね。

うん。

・・・

ってか、ホントに新人さんですか!?(。--)ノ

無茶苦茶文章が上手いっすよね、話事体はほのぼのとした雰囲気を中心として進んでいくんですがその"ほのぼのさ"って言うんですかね?
ホロとロレンスの1つ1つのやり取りが面白いです。

そして、ホロの容姿ですか!?
十台半ばの獣耳+尻尾少女!!

ホロの1つ1つの動作に萌え~な人はきっといますね・・・つーか俺もその一人か!?Σ('=';) ハッ!


何はともあれ良いお話だと思いました。
2巻目(実はもう既に手元に買ってある)が楽しみですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/55-99f26e23

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。