ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:あ行 > いちばんうしろの大魔王  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちばんうしろの大魔王

2008 - 02/02 [Sat] - 23:09

いちばんうしろの大魔王 (HJ文庫 (み01-02-01))いちばんうしろの大魔王 (HJ文庫 (み01-02-01))
(2008/02/01)
水城 正太郎

商品詳細を見る



「将来の職業……魔王」。社会に貢献す
べく国家一級魔術師を目指す阿九斗は、
『コンスタン魔術学院』編入初日にとん
でもない予言をされてしまう。おかげ
で真面目な同級生の女の子に恨まれ
るわ、不思議な力を持つ少女に懐かれ
るわ、女性型人造人間に見張られるわ
の散々な学園生活を送ることに……。



水城 正太郎さんの著書を読むのはミステリー文庫の「東京タブロイド」シリーズ以来なので何年ぶりでしょうかね?
1巻目ということで、まだこのシリーズのイメージが固まってないし、今後どういった感じになっていくか想像出来ませんが2巻目も買ってみようかと思える感じでした。

学園・魔法ものにしては魔法が消えたり分身したり、シールド張ったり程度で魔法は控えめな感じなのがちょっと残念ですね。私はもう少し派手なのが好きなので


★★★☆・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/571-5a99ba02

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。