ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 映画 > ランボー 最後の戦場  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランボー 最後の戦場

2008 - 05/25 [Sun] - 23:34

タイ北部の山の中で孤独な日々を送っているジョン・ランボーのもとに、少数民族を支援するキリスト教支援団体の女性・サラが彼の前に現れる。彼らは軍事独裁政権による迫害が続く隣国ミャンマーの窮状を憂い、医療品を届けようとしていた。その情熱に打たれ、頼みを受けて目的地の村まで送り届けるランボー。途中、一行に海賊が襲いかかり、“殺らなければ殺られる”と察したランボーは海賊たちを瞬時に射ち殺すが、支援団のメンバーは非難の視線を向けるのだった…。本拠地に戻った彼に届いたのは、サラたちが軍に拉致されたとの報せだった。救出のために雇われた最新装備に身を固めた傭兵部隊5人に、手製のナイフと、弓矢を手にした一人の戦士。戦場への帰還を決意したランボーだった…!


観て来ましたよランボー!!

ランボーシリーズはTVでしか観た事無かったし、正直劇場で見るとどんなもんかと非常に興味がありました。
でまぁ、さっそく友人誘って行ってきた訳ですが・・・

これがまた予想以上に良かった!!

なんていうか、20年も空きがあった割には違和感が無いし劇場のスクリーンで観るあの迫力は家ではなかなか味わえないですね。

ランボーが少しでも気になっているなら見て損は無いと思いますよ~。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/603-5e97e644

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。