ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:さ行 > 涼宮ハルヒの憂鬱  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱

2006 - 06/23 [Fri] - 13:06

涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒの憂鬱
谷川 流 (2003/06)
角川書店
この商品の詳細を見る


「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」。入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた涼宮ハルヒ。そんなSF小説じゃあるまいし…と誰でも思うよな。俺も思ったよ。だけどハルヒは心の底から真剣だったんだ。それに気づいたときには俺の日常は、もうすでに超常になっていた―。第8回スニーカー大賞大賞受賞作。


以前から多少気になっていたという経緯はありますが購入に至った理由はテレビアニメを見た事がきっかけですね。
アニメ版の内容が結構気に入ったんでとりあえず1冊購入してみました。

内容は・・・えと、まぁアニメと被るからアレですが。大賞に選ばれる程かと言われると私の好み的に悩む所ですが普通にストーリーとか面白いし結構良かったのでは無いかと。
(1冊読んだ状態での感想はアニメ版の方が好きです・・・( ̄o ̄;)ボソッ)

まぁ、何より続きが気になりますんで買い進めようと思いますが、これからの"キョン"視点で語られていく"ハルヒ"、"長門"、"みくる"、"小泉
"のSOS団での活動が楽しみですね~

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/61-0ad7b149

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。