ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:ら行 > RIGHT×LIGHT 3 カケラのテンシと囁く虚像  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIGHT×LIGHT 3 カケラのテンシと囁く虚像

2008 - 06/30 [Mon] - 01:24

RIGHT×LIGHT 3~カケラの天使と囁く虚像~ (ガガガ文庫 つ 2-3)RIGHT×LIGHT 3~カケラの天使と囁く虚像~ (ガガガ文庫 つ 2-3)
(2008/06/19)
ツカサ

商品詳細を見る


人気急上昇のゴシック・コメディ第3弾!
最近の日課はアリッサを師範に迎えての魔術訓練。「こらっ、ケースケ、寝てるとはたくわよ!」ぐげっ!
そんな放課後を過ごしつつ、ある夕暮れの下校時、僕は、≪群れ(クラウド)≫のオウルと再会した。宣戦布告かと思いきや、
対話による「和解」をしたいのだという。「そもそもきみは≪方舟≫の行いが、本当に正しいと思っているのかね?」
突然、彼の口から出た意表をつく質問に、ふと立ち止まる。アリッサを信じて戦ってきたけれど、
本当のことなど、何も知らない。すれ違い始めた僕たちのまえに、アリッサを「天使」と呼ぶ、謎の少女が現れる――」。
なぜだろう、僕は彼女を、知っているような気がする……。

今回はケースケと一緒にあの船の沈没から助けられた少女のお話。
話の後半で今後に影響でそうな単語がいくつか出てきてたしここからがまた楽しめそうです。

ただ、今回友月は直接絡んでこないので友月ファンには物足りないかも。

★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/633-eed48ace

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。