ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:か行 > 七人の武器屋 - 結婚式をプロデュース!  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七人の武器屋 - 結婚式をプロデュース!

2008 - 07/02 [Wed] - 01:30

七人の武器屋―結婚式をプロデュース! (富士見ファンタジア文庫)七人の武器屋―結婚式をプロデュース! (富士見ファンタジア文庫)
(2006/02)
大楽 絢太今野 隼史

商品詳細を見る


「えへへー、初めまして!ボク、ホリィ!」つぶらな瞳の少年は、めちゃくちゃ朗らかに自己紹介をした。こ、こんなヤツなの?エクスのオーナー仲間・ノンの結婚を延期させ、大聖堂サンク・マリカの最上階に無理矢理住み込んだ超ウルトラ厄介者は。オレたちより、オコサマじゃないか!ていうか、そいつにのんきにカレーよそってる場合じゃないだろ、ノン!!しかも、フラン中の店を買収したいだなんて、とんでもないよ!!!ようやく武器屋の経営が軌道に乗ったと思ったら、今度はのっとり騒動。経営って、こんなにタイヘンなの。

時々あるのですが、途中まで読んでいた本が急に読む気が無くなってそのまま死蔵されてしまうって事が。

この本もおよそ1年前100ページくらい読んでそのまま長い間ほったらかしにしてました今読み直してみても止まるって訳じゃないですが、つくづく自分が気分屋だと実感します。

★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/634-aea28c68

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。