ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:さ行 > 影〓光(シャドウ・ライト)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影〓光(シャドウ・ライト)

2006 - 06/25 [Sun] - 22:49

影〓光(シャドウ・ライト) 影〓光(シャドウ・ライト)
影名 浅海 (2005/09)
集英社
この商品の詳細を見る


退魔を世業とする陰陽師の家系―『星之宮』の双子、姉の御影と弟の光輝。陰陽術の才能溢れる御影に対し才能ゼロの光輝は、偶然出会った魔術師に『精霊を視る能力』を認められ、独り海外に赴く。そして約一年後、精霊術を習得し自信を付けて帰国した光輝は御影が案ずるのをよそに、父からずっと蔑まれて受けた屈辱を返すべく試合を申し込む。―それが連続怪奇事件の始まりだった…。


私がまずこの小説に目を留めたのは"少年ジャンプ"でイラストが載ってたのがまず1点。で、気になって4月辺りからいろんな本屋で探すものの2006/3に発売した2巻目はあるのに1巻目が見つからず・・・


当然、見つからないと気になるじゃないですか!


そして、最近やっと手に入れることが出来ましたよ1巻!!
(今度2巻目が見つからなかったらどうしよ・・・)

たぶんamazonとかでは普通に買えたのかもしれないけど基本的に私は自分の足で本屋をまわって物色するのが好きなのでインターネットでの購入はあくまで最終手段ですねぇ。



前置きが長くなってしまいましたが本の感想を・・・
最初読み進めている間、ふと"風の聖痕"と展開が近いな・・・なんて感じがしました。
展開が近いのは構いません。むしろこういった展開は大好きなのでどんどんやっちゃっていいと思いますけどね。
うん、自分の好みのジャンルに入っているためか一度読み始めてしまってから止まらず最後まで一気に読んじゃいました。

このシリーズ、現在2巻まで発売されてて3巻目の発売予定ももう決まっています。
2巻目以降でより面白くなるかが決まるかなと思いましたね~。

私は、ぜひとも期待したい!
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/64-2c012ab3

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。