ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:な行 > 熱風海陸ブシロード OVERLORD CHRONICLE  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱風海陸ブシロード OVERLORD CHRONICLE

2008 - 07/19 [Sat] - 01:05

熱風海陸ブシロード OVERLORD CHRONICLE (角川スニーカー文庫)熱風海陸ブシロード OVERLORD CHRONICLE (角川スニーカー文庫)
(2006/06/30)
吉田 直

商品詳細を見る


隕石雨が天地を覆い、惑星から文明を奪い去った“怒りの日”より数百年―公国トウライの公子・カズサ=シンは、美しき逃亡者・ヒカゲと出逢う。彼女が伴う未知の巨大人型兵器“アスラ”と共に機動城塞“フソウ”に帰還したシンだが、フソウはイセ家の軍勢に急襲されてしまい―!大河バトルロマン『熱風海陸ブシロード』その前史を小説化。巻末には著者が遺した構想メモを付し、未完に終わったストーリーの全貌を明らかに。

封印指定もとい、発売日に買ったはいいものの積まれていた本の1冊。
途中で続きが出ないことを知りいつでもいいかと、放置してました。。。。

★★★★☆・・・最後のプロットは飛ばしちゃいました。できれば最後まで読みたかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/647-ec8fe362

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。