ゲームやライトノベルの感想、食べ歩いたおいしいお店等日々の記録を綴った日記(みたいなもの)

  記憶の紙片のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ラノベタイトル:さ行 > 影=光(シャドウ・ライト)~英国編~  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影=光(シャドウ・ライト)~英国編~

2006 - 07/01 [Sat] - 23:20

影〓光(シャドウ・ライト)―英国編 影〓光(シャドウ・ライト)―英国編
影名 浅海 (2006/03)
集英社
この商品の詳細を見る


退魔を世業とする陰陽師の家系―『星之宮』の双子、姉の御影と弟の光輝。父との対決に敗れ自分の未熟さを痛感した光輝は、修行の旅を再開するためイギリスへと戻ってきた。師匠のルーシーは光輝の覇気の無い様子を気にしつつも、旅の資金を稼ぐため、魔術学院に持ち込まれる高額報酬の仕事を請け負う。依頼者は有名な錬金術師。彼の親族を狙う犯人を捕らえてほしいとのことだったが…。


1巻目を読んで数日・・・さっそく2巻を購入してまいりました。
自分の好みの小説に出会った事がある人なんか分かってくれるかと思うんだけど、小説で語られてる世界観、ストーリーや登場人物が私のツボにクリーンヒットしました。


2巻まで読んでみて、文章立て(文章力?)的にはもう少し頑張ってもらいたい!(好きだからこそ切に願います)って感じですが、今回も一気読みをしてしまいました(〃∇〃)


ん~~~、良い小説を読み終えた後の余韻はなんとも言えませんね!

一気読みしたのと時間が深夜だった事、前日に馬鹿やった事もあり軽い疲労を覚えましたがそれがまた心地良いですw


さて、これで3巻発売までが待遠しくなりましたねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thingumemories.blog65.fc2.com/tb.php/70-069f1493

 | HOME | 

ブログ内検索

最新コメント

リンク

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。